« ☆追加のお申し込みを受付中です!大阪でキナ&カラニのワークショップ開催!! | トップページ | 関西で唯一ジョニー・ラムホーのフラを披露!! »

2014年3月11日 (火)

震災から3年、大学生達と訪れた福島

震災から3年、大学生達と訪れた福島

150名の8大学フラサークルのメンバーが3班に分かれて、2月末に大震災3年後の福島を慰問に訪れました。1班が久之浜第一小学校、浜風商店街へ、2班が豊間、薄磯、徳風園へ、3班が薄磯、豊間、かしま荘へ。 同志社大学と神田外語大学の皆さんと一緒に3班に同行。 あの日、全てを覆い尽くした津波。。福島県で最も被害が大きかった薄磯地区では、家の土台しか残っていない平地に佇んでいると、静かに打ち寄せる波の音が聞こえてきました。参加者一同は語りべの当時の悲惨な体験話に熱心に耳を傾けました。これまで映像を通して伝えられたものとは違い、実際に肌で感じ見聞きした惨状に一行は言葉を失いました。。3年を経ても今なお進まない補償と再建。。慰問に訪れた老人ホーム「かしま荘」で、大学生たちは精一杯の笑顔でフラを披露しました。予期しなかったアンコールの声にステージの上で皆は感激。そして職員の方が皆を見送ってくださいました。部屋の窓を開けて、僕らの姿が見えなくなるまで手を振って下さったお婆ちゃんの姿がとても印象に残りました。。
「貴方達が来てくれるから、私達もこうして元気で居られるのよ」という言葉に目頭が熱くなりました。。 また皆と訪れて、フラで元気付けたいですね!!
http://ameblo.jp/alohawalker/entry-11793124119.html

|

« ☆追加のお申し込みを受付中です!大阪でキナ&カラニのワークショップ開催!! | トップページ | 関西で唯一ジョニー・ラムホーのフラを披露!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆追加のお申し込みを受付中です!大阪でキナ&カラニのワークショップ開催!! | トップページ | 関西で唯一ジョニー・ラムホーのフラを披露!! »