« 素敵なマヘアラニ フラ スタジオの10周年ホーイケ!! | トップページ | 神戸・元町で素敵なフラとタヒチアンのレッスンを取材!! »

2013年7月17日 (水)

松本大学の東日本大震災災害支援プロジェクト「第3回フラ・イズ・アロハサマーフェスティバル」を取材しました!!

松本大学の東日本大震災災害支援プロジェクト「第3回フラ・イズ・アロハサマーフェスティバル」を取材しました!!

7月15日に長野県塩尻市にある文化会館レザンホールで開催された松本大学の東日本大震災チャリティー『第3回フラ・イズ・アロハサマーフェスティバル』は、長年にわたりアロハウォーカーに連載させて頂きました「アンクル・ジョージが教えてくれたこと」の著者でもある松本大学の山根宏文教授と学生達が企画して開催されたチャリティーイベントです。
松本大学では教職員や学生の皆さんが東日本大震災災害支援プロジェクトを立ち上げて、これまで宮城県石巻市での支援活動を展開されてきました。まさに地域密着型の多大な復興支援の活動は大変素晴らしいです。このコンサートのタイトル『フラ・イズ・アロハ』はアンクル・ジョージ氏から山根教授が生前に貰ったものです。山根教授によると、アンクルは「フラは心の言葉」と言ったカラカウア王を心から尊敬していて、その言葉から由来された『フラ・イズ・アロハ』というタイトルです。

第1部では、ヒイラニ鈴木先生/Halau Hula E Ho'onani Na Pua、森泉八千代先生/京子・アロヒ・根岸フラハラウ、岩永奈津子先生/Studio Manunaleiによるフラのステージ。第2部では、Weldon Kekauoha & Alika, Jackのライブと演奏による、酒井朝美先生/レイアロハ八ヶ岳&Lele Koa'e、ヒイラニ鈴木先生/Halau Hula E Ho'onani Na Pua、美千子・リハウ・イ・カノエ・レフア星野先生/ Halau Hula O Lihau、れいこPuanahe'olu永田先生/Na Liko O Kahanupuahau Matsumoto、有紀子Puahaulani氏家先生/Na Liko O Kahaulaniのフラのステージ。第3部はHalau I Ka Wekiuのカヒコ、アウアナ、ライブ演奏のステージ

ステージでは出演されたハーラウiの皆さんが素晴らしいフラを披露しました。またハワイゲストのウェルドンの素敵な演奏で癒され、ハーラウ・イ・カ・ヴェーキウの皆さんのフラと演奏も素晴らしい内容で、このイベントに寄せる温かい気持ちが伝わりました。松本大学の山根教授と学生達が企画し、地元や県外の多くのハーラウが賛同し協力したチャリティーイベントは大成功に終わりました。イベントでの募金は震災復興支援義援金に充てられます。
アンクルの「フラ・イズ・アロハ」という言葉のもとに、スタッフ、出演者と会場の皆さんがひとつになって、とても温かいアロハの力で支援した素晴らしいチャリティーイベントでした。
Mahalo Nui Loa

☆写真はフラステージとハワイゲストのステージより。。http://ameblo.jp/alohawalker/entry-11574264951.html

|

« 素敵なマヘアラニ フラ スタジオの10周年ホーイケ!! | トップページ | 神戸・元町で素敵なフラとタヒチアンのレッスンを取材!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 素敵なマヘアラニ フラ スタジオの10周年ホーイケ!! | トップページ | 神戸・元町で素敵なフラとタヒチアンのレッスンを取材!! »