« 今年も豪華ゲストが勢ぞろい! 『KA HULA 2013 大阪公演』 | トップページ | 神戸アロハブリーズの文化交流ワークショップ!!  »

2013年5月15日 (水)

5月23日に神戸で上映!ドキュメンタリー「Go for Broke! ハワイ日系二世の記憶」

Goforbroke_leaf_nouveau0107_page001

★5月23日(木)神戸朝日ホール 14:00~17:30
 第1部:高木ブーさんとバッキー白片Jr.をゲストに迎え、ハワイアン音楽ショウ
 第2部:映画上映後、松元の舞台挨拶
 料金:3500円
 主催・問い合わせ:中けい子ウクレレ音楽事務所 電話:090-4410-7416 

タイトル:『Go for Broke! ハワイ日系二世の記憶』(98分英語・日本語)
キャスト:ハワイの日系二世
監督・脚本・撮影:松元裕之 プロデューサー:中野理恵
音楽:サンディー、山内”アラニ”雄喜、バッキー白片ジュニア&ドロシー・マキ
ナレーション:ロバート・ハリス
制作・配給:特定非営利活動法人NAC-J

年間120万人以上の日本人観光客が訪れるハワイ。それほど英語の必要がなく、地元の人々が歓迎してくれるのは、日系移民の末裔の人々が長い年月をかけて、ハワイの社会に果たして来た役割に負うところが大きいのです。その日系人の立場を好転させ飛躍的に向上させたのが、二世の大戦時の功労でした。本作は、日系二世の退役軍人とその妻たち34名のインタビューを中心にまとめられたドキュメンタリーです。その希少性が現地ハワイでの二つの映画コンペティションでの評価に現れました。

本作制作のきっかけが、監督の友人の遺作展に協力してくれた「日系社会への礼を返す」ことであり、音楽で参加したサンディーさんや山内アラニ雄喜さん他も「ハワイでは本当に二世に世話になった礼に」と楽曲を提供、何よりも出演する二世達が「貧乏だったけど、不自由の無い人生を送って来られた。親や地域に対し礼を尽くすためにも、自身が軍に志願するのは自然だった」と日系人部隊への志願の理由を語っています。 このドキュメンタリー映画は、二世の戦争の話だけではなく、プランテーション時代を色濃く残した年代の様子や日系社会の様子、沖縄系移民への差別等を語ったハワイの日系二世の証言をまとめた「もう一つの日本史」的な作品です。

|

« 今年も豪華ゲストが勢ぞろい! 『KA HULA 2013 大阪公演』 | トップページ | 神戸アロハブリーズの文化交流ワークショップ!!  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も豪華ゲストが勢ぞろい! 『KA HULA 2013 大阪公演』 | トップページ | 神戸アロハブリーズの文化交流ワークショップ!!  »