« いよいよ今日から大阪で上映!ドキュメンタリー「Go for Broke! ハワイ日系二世の記憶」 | トップページ | Tomoki Satoの素晴らしいウクレレソロライブ!! »

2013年3月 3日 (日)

拍手の嵐が。。初日の大阪上映は大好評!ドキュメンタリー「Go for Broke! ハワイ日系二世の記憶」

映画が終わると満席の客席から一斉に拍手の嵐が。。初日の大阪上映は大好評!

002_2

ドキュメンタリー「Go for Broke! ハワイ日系二世の記憶」

映画の冒頭で、日系二世の兵士たちが白人兵士の前でフラを披露する実写フィルムでのシーンはとても印象的でした。プランテーション時代を色濃く残した年代の様子や日系社会の様子、沖縄系移民への差別、日本軍による真珠湾の攻撃でハワイの日系社会が一変した様子、日米開戦後の日系人強制収容、不自由の無い人生を送って来られたので親や地域に対し礼を尽くすために軍に志願するのは自然だったと日系人部隊への志願、100大隊と442連隊のヨーロッパ戦線での活躍と悲惨な体験など。。。
僕達が知らなかったハワイの日系二世の様々な苦労と偏見との壮絶な戦い。。
ドキュメンタリーでは34名の日系二世のインタビューを通して、克明に当時の様子と体験が語られ、実写フィルムを挟んで映画は進んでいきます。。
1949年に日本人帰化法によって、それまでアメリカ国籍を与えられていなかった日系一世たちにも、ようやく国籍が与えられることになったことは、彼らの大きな功績と犠牲によるものです。
インタビューで語られる言葉のひとつひとつが胸にジンと迫ります。
ハワイをより深く知るために、ハワイをこよなく愛するファンやフラガールの皆さんには必見のドキュメンタリーです!!

★写真は素敵なフラパフォーマンスを披露した、フラ ハラウ オ カ マヌ レオコーナネの皆さんです!

020_2 032_2 050_2

★音楽では「ホレホレ節」という日系移民の間で歌われていた民謡は日本のハワイアンミュージックの草分け、バッキー白方の息子さんが演奏、日系二世の語りのバックはスラッキーギターの第一人者、山内アラニ雄喜さんが演奏、エンディングの曲は70年代から活躍されているサンディさんが提供するなど、無償で参加しています。

★またこの映画の製作でお世話になったマウイの映画の収益がマウイ島で運営されているカンシャ・プリスクール(子供のうちから日系人としての意識や二世への感謝を伝えることを目的に始められた幼稚園(託児所)のプログラム)のサポートに活用されることは素晴らしい事です。

★今日は関西学生フラ連盟から同志社大学フラサークルMeahula Nohealaniのフラパフォーマンスがあります! ドキュメンタリー「Go for Broke! ハワイ日系二世の記憶」へ皆さんでお越し下さい!大阪 シネ・ヌーヴォ 12:40~上映開始です!!

306167_3972556366229_1684746596_n
松元監督と記念のツーショットです!!

Mahalo Nui Loa

|

« いよいよ今日から大阪で上映!ドキュメンタリー「Go for Broke! ハワイ日系二世の記憶」 | トップページ | Tomoki Satoの素晴らしいウクレレソロライブ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよ今日から大阪で上映!ドキュメンタリー「Go for Broke! ハワイ日系二世の記憶」 | トップページ | Tomoki Satoの素晴らしいウクレレソロライブ!! »