« 昨日はハーラウ、Ka liko mahipua o Makalani (主宰:Takako Makalani) の狭山コミュニティーセンターでのレッスンを取材しました! | トップページ | 素晴らしいファルセット! SHINTAROライブin京都ウリウリ!! »

2012年7月 2日 (月)

アカデミー・オブ・ハワイアン・アーツ・ジャパンツアー2012~失われた王国~大阪公演より。。

053_211 065_211 086_211 087_211 109_211 131_211 171_211 193_211 212_211 222_211 250_211 295_211 298_211 328_211 337_211 399_211 450_211 486_211 488_211 646_211 651_211 692_211 709_211 736_211

アカデミー・オブ・ハワイアン・アーツ・ジャパンツアー2012~失われた王国~大阪公演より。。
昨日は17時30分からの最終公演に行ってきました。会場の森ノ宮ピロティホールには雨の中を大勢の観客が詰め掛けて満席状態。
舞台はハワイの君主制後期から共和国代(1874年~1898年)のハワイの歴史の中でも激動の時代の出来事を当時、教育や討論の場として、ハワイアンや移民の間からも受け入れられていたハワイの新聞紙面を基に展開されていきました。また当時の新聞(各シーンを記事化してアカデミー・オブ・ハワイアン・アーツが制作したもの)が観客全員に配布されました。 100年近く続いたカメハメハ王朝が終わり、外国文化の導入によりハワイの文化が押しやられて、王政に終止符を打ってアメリカと併合させようという動きがありました。、

第一幕は1874年、「ルナリロ王が後継者を指名せずに崩御した」と告げる新聞を売る少年達のグループがいる早朝のホノルルの街角から始まります。一般の支持を得ていたカメハメハ4世の未亡人、エマ王妃と外国人に人気のあったカラカウア王が国王に立候補しますが、激しい選挙戦の末、アメリカ人びいきのカラカウア王が当選。そしてエマ王妃の支持者が暴動を起こして、アメリカ軍の力を借りてこれを鎮圧。 王室での戴冠式での宴会の模様などステージではこうしたシーンを迫力のあるフラを交えて演出していた。数多くの曲の中で、サーフィン好きのカラカウア王がヘエイアを訪れた時のことを歌った曲He’eiaやカラカウア王を称える歌、’Auhea Wale Anaなども登場しました。
第二幕はカラカウア王のサンフランシスコでの崩御のシーンからスタート。そして1889年にホノルルからワイアナエまで海岸沿いに鉄道建設を始め、1890年にリリウオカラニ女王がラナキラ(ヴィクトリー)号に乗って旅をした時のシーンを踊りで披露。
妹のリリウオカラニ女王はハワイアンの利権回復を重視した王政を執り行うが、これに反対した外国人たちにより、非合法に王国を支配して、女王に退位を強要して暫定政府を樹立。女王の支持者達が反乱をおこして、王政復活を試みるが、女王は反逆罪で宮殿に幽閉されてしまう。ハワイ王国がアメリカに併合されるよう法案が議会で作られる。
舞台ではイオラニ宮殿の映像を背景に伝統的なチャントでカネダンサーが長時間にわたりウリウリで踊るカヒコはとてもパワフルで見ごたえがありました。
Hawai’I Pono’Iがカラカウア王の国葬のシーンで歌われ、チャントでLiliu E、女王に捧げるレイの贈り物を歌ったMakalapua、そしてリリウオカラニ女王によって作曲されたAloha’Oeなどが登場しました。
ラストはマーク・ケアリイ・ホオマルが自らも力強いカヒコを披露。会場の観客の熱い視線と嵐のようなカーテンコールの歓声と拍手に迎えられて、彼が楽器を持ってミュージシャンと共に再びステージに登場。ハワイの激動の時代の出来事を見事に演出。パワフルに、そして情熱的に、スピード感溢れる演技はケアリイ・ホオマルならではの素晴らしいパフォーマンスでした!!

〔編集後記〕
諸外国がハワイの戦略上重要な港を狙っていた。その一方で、ハワイ生まれの宣教師の子孫たちは、政治的にも経済的にも大きな力をつけていて、王政に終止符を打ってアメリカに併合させようと扇動し始めていた。。ことなどハワイの歴史の勉強になりました。

|

« 昨日はハーラウ、Ka liko mahipua o Makalani (主宰:Takako Makalani) の狭山コミュニティーセンターでのレッスンを取材しました! | トップページ | 素晴らしいファルセット! SHINTAROライブin京都ウリウリ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日はハーラウ、Ka liko mahipua o Makalani (主宰:Takako Makalani) の狭山コミュニティーセンターでのレッスンを取材しました! | トップページ | 素晴らしいファルセット! SHINTAROライブin京都ウリウリ!! »