« 興奮と感動のメリーモナーク現地レポート、ミスアロハフラ!! | トップページ | 速報!アロハウォーカーのメリー・モナーク結果です!! »

2012年4月15日 (日)

興奮と感動のメリーモナーク、カヒコの現地レポートです!!

Photo_10 Photo_11 Photo_12 Photo_13 Photo_14 Photo_15 Photo_17 Photo_16 Photo_9

大会二日目は、男女合わせて30のチームがフラカヒコを競い合いました。
ソロよりも参加ハーラウが多くて、数年ぶりにかえってきたハーラウもあるため、会場の期待も大きかったと思います。

久しぶりにメリーモナークに帰ってきたオアフ島のʻIlima Hula Studioはウリウリを使った素晴らしいフラで会場を湧かせました。客席にはメインランドからも生徒が応援に来ていて、「私たちのクムなのよ!」と誇らしげでした。わかります、その気持ち。

カリフォルニアのAHAはステージに登場しただけで会場を大興奮させ、独特のチャントに独特のスタイルのフラで楽しませてくれました。クムの白ぶちサングラスにはびっくりしましたが。
このハーラウを見ていると、順位をつけることの意味を考えさせられます。いろんなフラがあったほうが楽しいですが、順位はあくまでジャッジが判断するもので、観ている人をどれだけ喜んでもジャッジが評価しなければ賞はとれないんですよね。

楽器を使ったフラがいくつかありましたが、Ka Leo O Laka I Ka Hikina O Ka Laのワヒネは同じ形のイプヘケをよくあれだけ集めたなあと関心させられました。
Kawailiulaのワヒネはプイリの使い方がユニーク且つとても揃っていました。ワヒネがメリーモナークに出るのは数年ぶりですが、さすがですね。
ラストのHalau Hula O Kamuelaはチャントをしながらカラアウを打ちさらにパパヘヒを鳴らしながら踊ったのが素晴らしかったです。
明日はアウアナと結果発表です。
Alohawalker
現地レポーター Michi

|

« 興奮と感動のメリーモナーク現地レポート、ミスアロハフラ!! | トップページ | 速報!アロハウォーカーのメリー・モナーク結果です!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 興奮と感動のメリーモナーク現地レポート、ミスアロハフラ!! | トップページ | 速報!アロハウォーカーのメリー・モナーク結果です!! »