« さよなら「マウロア」!カウラナのラストライブ!! | トップページ | サッカーの試合にフラとタヒチアンダンスが登場!! »

2010年10月17日 (日)

感動の「カフラ・オ・ハワイ大阪」のホイケ!!

215 472 480

昨日は大阪・天満橋にあるドーンセンターで「フラ・ハラウ・カフラ・オ・ハワイ」のホイケが午後1時30分から開催された。窪川京子先生が主宰するハラウは今年のホオラウレア・ジャパン2010で見事に総合優勝を果たした。
今回のホイケのテーマはハワイの花。ハイビスカス、イリマ、ピカケ、ジンジャー、ローズ、レフアなどの沢山の花の曲を皆さんが披露した。
第1部はワヒネとカネのカヒコ、Kakuhihewaからスタート。ステージ上で躍動感溢れるパワフルな踊りを披露した。続いてインストラクターの方々がシックな紺色のドレスで美しいフラ。このあとは各クラスの生徒さん達、インストラクターの皆さんが花をテーマにした曲でフラを踊った。そして15番目に「立命館大学サークル」メアフラの皆さんががステージに登場。過去に2度ほどレッスンを取材させて頂いた時から大きく成長した。そこには厳しいレッスンを乗り越えた彼女達の晴れやかな姿と清々しい笑顔があった。そしてホイケという大舞台で、堂々とKe Ala oka Roseを見事に踊りきった。彼女達を日夜指導してこられた吉村先生にも大きな拍手を贈りたい!続いて、ワヒネとカネが華やかなピンクの衣装で登場。コンバインでNa Hala o Naueを踊った。そして窪川京子先生が鮮やかな赤いドレスで登場。Kal Lehua Imiliaはとても美しくオーラーを感じました。
第2部はインストラクターによるカヒコ、Ka Pani Waiからスタート。コンペに出場したカネのフラに続いて、アウアナのステージではトニー・タウヴェラさん率いるLeo Alohaの演奏で引き続き、花をテーマにしたワヒネ、カネ、インストラクター、そして窪川先生の素晴らしいフラが披露された。
特筆すべきはワヒネのPua Iliahi。今年の初めにあのハードなレッスンを取材した時の光景が瞼に浮かんだ。とてもテンポが速い曲を息も切らさずにウリウリ、イプ、プイリで、さすがに見事に踊りきった。窪川先生のMokihana LullabyとPua Okamakahalaはとても美しく印象に残るフラだった。ラストは全員でE Ku'u Sweet Lei Poina 'Oleを踊って、素晴らしいホイケの幕を閉じた。これからハラウの皆さんの活躍を大いに期待したい!!
Mahalo Nui Loa & Special Thanks for Hula Halau Kahula O Hawai'i Osaka.

★写真は順に、オープニングのワヒネとカネのカヒコ、立命館大学のフラサークル、メアフラの皆さん、ワヒネとカネのコンバインです!

★近日中にフォトアルバムをブログに掲載しますので、お楽しみに。。

|

« さよなら「マウロア」!カウラナのラストライブ!! | トップページ | サッカーの試合にフラとタヒチアンダンスが登場!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さよなら「マウロア」!カウラナのラストライブ!! | トップページ | サッカーの試合にフラとタヒチアンダンスが登場!! »