« 本場タヒチのワークショップ!! | トップページ | ハワイがもっと身近に。。 »

2010年10月23日 (土)

ウクレレの美しい音色に癒される!!

019 020 023
昨日は午後7時30分から、大勢の人で賑わう週末の大阪のみなみ・道頓堀のライブハウスZAZA Pokets で「ハーブ・オオタ・ジュニア20周年記念ライブ」が開催された。
オープニングアクトでは「 ニーノ・アンド・ゴーゴー」が出演。ウクレレとギターで演奏したOver The Rainbowはとても厚みとメリハリのあるサウンドでした。これから期待される若手インストゥルメンタル・デュオ。
今回のハーブ・オオタ・ジュニアのライブは活動20周年を記念して開催された。クイーンリリウオカラニが書いた曲「Ku`u Pua i Paoakalani」からスタート。リリウオカラニは生涯に渡り160を超える曲を残したと言われているが、この曲はハワイ王朝が崩壊後にパレスに8カ月幽閉されていたときに作られた曲。
フラソング「Sophisticated Hula 」は皆さんの手拍子で盛り上がった。CDアルバムより、次から次へとお馴染みのフラソング「He Aloha No 'o Honolulu」「Pua Lililehua」「Hi`ilawe」などが演奏された。
2部では僕の大好きなエルヴィスの曲「Can't Help Falling In Love」、そしてニューCDから「Ka Pilina」、僕の大好きな曲「Sand Castle」。これは乗りがよく明るく元気のでる曲でおすすめです。興味のある方はYou Tubeで検索してみてください。
Keola & Kapono Beamer の 「Honolulu City Lights」も最高でした!映画「千と千尋の神隠し」から「いつも何度でも」はウクレレの音色で心が洗われるようでした。20年前に6ヶ月間大阪に住んだ経験のあるジュニアはまた大阪でのライブを希望していた。
ハナホウでは嘗てドンホーやエルビスが歌った「 I Remember You」で会場は大いに盛り上がった。ウクレレの美しい音色に酔いしれ、大いに癒されたライブだった。
Mahalo Nui Loa

|

« 本場タヒチのワークショップ!! | トップページ | ハワイがもっと身近に。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本場タヒチのワークショップ!! | トップページ | ハワイがもっと身近に。。 »