« 今日は秋晴れの京都へ!皆さんで平安神宮前のイベントへお越しください!! | トップページ | パワー全開!上質のサウンドを京都に運んでくれたKOLOHE!! »

2010年10月11日 (月)

昨日は京都がひとつのキャンパスになった『京都学生祭典』で爽やかなフラ!!

121 385 037
京都の大学に通う学生たちが「記憶に残る祭り、愛される祭り」というテーマで、約40もの大学・専門学校から集まった340名の実行委員と750名の踊り手、約50名の担ぎ手が「学生のまち京都」を学生たちの力で盛り上げ、京都の三大祭に匹敵するような伝統祭にしたいと開催されたイベントで、多くの地元企業が応援して協賛している、今年で8回目となる『京都学生祭典』は京都で盛大に開催された。10月9日は京都駅ビルと京都駅前地下街ポルタで、学生音楽コンテストやファッションショーなどが開催された。
そして昨日は会場を京都の代表的な観光地である平安神宮と岡崎公園一帯に移して盛大に開催された。さすが!京都。朝から秋晴れの会場には既に大勢の来場者が訪れてどのエリアも活気に満ちていた。
平安神宮前の神宮道には7つのステージが設けられて、「京炎 そでふれ!全国おどりコンテスト」が開催され、13時10分から17時30分まで、チアリーディングサークル、よさこいサークル、ダンス部など様々な踊りが繰り広げられた。「関西学生フラ連盟」からは、京都府立大学の「フラガール」10名と同志社大学の「メアフラ・ノヘアラニ」52名の各サークルのチームが参加して、ステージでは大学生らしく爽やかな笑顔で大勢の観客を前に堂々とフラを披露し、大きな拍手と歓声を浴びた(写真)。
また岡崎グランド園路には各大学サークルの飲食ブースが並び、終日大勢の来場者で賑わった。「関西学生フラ連盟」からピザのお店を出店して、大勢の学生達がボランティアで参加して大活躍。何と午後5時にはめでたく完売した(写真)。
今年も感心したのは、学生達が協力してゴミを少しでも減らすために、洗浄ブースと貸し出しブースを設置して「リユース食器」の使用を徹底していること。各屋台で回収・洗浄・配達を繰り返してごみを出さない方式で、学生達が自ら率先して実践している素晴らしいエコ。
今年も関西では数多くの市民祭りやイベントが開催されて、会場でフラが演じられる機会が多かった。そして、これからいよいよ大学祭のシーズン。きっとまた大学のキャンパスで素晴らしいフラを披露してくれることだろう。。 次の時代を担う彼女達の今後の活躍を大いに期待したい!!
★アロハウォーカー11月号にも写真と記事を掲載しますので、お楽しみに!!
★写真は京都・平安神宮前でフラを披露した、京都府立大学「フラガール」と同志社大学「メアフラ・ノヘアラニ」の皆さん、「関西学生フラ連盟」から出店した学生達のピザのお店です!

Mahalo Nui Loa

|

« 今日は秋晴れの京都へ!皆さんで平安神宮前のイベントへお越しください!! | トップページ | パワー全開!上質のサウンドを京都に運んでくれたKOLOHE!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は秋晴れの京都へ!皆さんで平安神宮前のイベントへお越しください!! | トップページ | パワー全開!上質のサウンドを京都に運んでくれたKOLOHE!! »