« 心からフラを伝えていって欲しい。。 | トップページ | 来週の8日(火)から高槻西武で「ハワイアンフェア」!! »

2010年6月 5日 (土)

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの新しいショー!!

Wildhwnfireknife Wildhwnhenrykapono_low_res
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジからのお知らせです!

グラミー賞にもノミネートされたヘンリー・カポノによるザ・ワイルド・エクスぺリエンス!ヒルトン・ハワイアン・ビレッジで新しいショーが開始されました!!

★2006年、ヘンリー・カポノのユニークなCD「ザ・ワイルド・ハワイアン」が発売され、ビルボード・ワールド・ミュージック・チャートにノミネートされると同時に世界中で旋風が巻き起こり、2007年にはグラミー賞にノミネートされました。そして今、ハワイで、ホク・アワードをも受賞したカポノの「ザ・ワイルド・ハワイアン」が蘇ります。
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのスーパープールでザ・ワイルド・ハワイアン・エクスペリエンスが行われます。このエクスぺリエンス(経験)とは、カポノのハワイアンのルーツに対する情熱を讃える旅でもあり、ショーは歴史と現代のパフォマンスアートの融合でもあります。
往年のロックとヒップホップをミックスさせたエレクトリックな音で、ハワイアン・クラシックを表現したこのショーは、ミュージックスタイルのスペクトラムとも言えます。
カポノは、ザ・ワイルド・ハワイアン・エクスぺリエンス・オーケストラの結成に当たり、ハワイでも精鋭のミュージシャンである、ジョナサン・ホウズ(ベースギター)、ロパカ・コロン(パーカッション)、コンラッド・ケンドリック(ドラム)、イーサン・カポネ(キーボード)を集めました。
世界的に賞賛されたケアロハによる詩的なボーカルは、カポノの信念でもあります。敬意、情熱、勇気、天国、音楽、統一、家族、愛、そして、子供。 これらのカポノの音楽の真髄が、このボーカルに見事に織り込まれています。そして、ケニー・エンドウの太鼓の音、アウ・シャオリン・ソサエティによよるチャイニーズ・ライオン・ダンス、ティハティ・プロダクションによるファイアー・ナイフ及びフラが、このショーにさらなるエッセンスを加えています。

★ザ・ワイルド・ハワイアン・エクスぺリエンスは
毎週土曜日、ドアオープンが7時、ショーは7時半に開演となります。レギュラー料金はお1人20ドル(飲み物1杯つき)、プレミアムプールサイド席でご鑑賞いただけるVIP料金はお1人35ドル(飲み物2杯つき)となっております。

★ヘンリー・カポノはハワイアンエンターテイメントの象徴でした。そして、アイランド・ミュージックシーンには欠かせない<セシリオ&カポノ>としても活躍し、<C&K>の名で親しまれ、13枚ものアルバムをリリースし、ナホク・ハノハノを受賞し続けました。また。カポノはソロとしても、1981年から14枚のアルバムを発売し、グラミー賞にノミネートされたこのザ・ワイルド・ハワイアンを含み5回、ナホク・ハノハノを受賞しました。
カポノの音楽が伝統的なハワイアン・ミュージックから現代意的なポップロックに推移していった過程でも、彼は常に、「本当に歌いたいことを歌いたい。私のゴールは、それぞれの歌の歌詞で感じる莫大なパワーを表現すること」という思いを持ち続けました。
ニューヨーク・タイムズのミュジックCD論評でネイト・チネンは、「ザ・ワイルド・ハワイアンは、カポノのキャリアの中で、最も伝統的でかつ最も現代的な逸品である」と明言しています。
そして今、彼の不死身なまでのミュージックワールドが、歌、ダンス、パフーマンスでカポノとその仲間たちとともに、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジで蘇らせます。

Mahalo Nui Loa

|

« 心からフラを伝えていって欲しい。。 | トップページ | 来週の8日(火)から高槻西武で「ハワイアンフェア」!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心からフラを伝えていって欲しい。。 | トップページ | 来週の8日(火)から高槻西武で「ハワイアンフェア」!! »