« 最高に素敵な一日を神戸で。。 | トップページ | 最高に素敵な一日を神戸で。。その3 »

2010年3月15日 (月)

最高に素敵な一日を神戸で。。その2

Dsc_07356 Dsc_0755
アロハクラブの会場を抜け出して、午後2時からカウマカイヴァ・ロパカ・カナカオレのワークショップが開催される4階の会場へ移動。既に大勢のフラガールが集まっていた。
予定より遅れてロパカが通訳を務める、みちさんと一緒に登場!相変わらずお茶目でとても陽気。昨年8月のハワイ取材ではビショップミュージアムのイベントでショーン・ナ・アウアオの演奏で素敵なフラを取材して以来だ。あのかん高い澄んだ声としなやかな動きは体全体で感情を表現する彼独特の個性溢れるフラ。今回もワークの参加者を大いに魅了した。課題曲はアウアナ“Aia I Ola`a Ku`u Aloha”でとても難しく、動きの激しいステップだった。それもそのはず、鳥を表す振りが随所に。。しかしながら、絶妙のタイミングでみちさんの通訳が光った。やはりフラの通訳は習う人の立場に立ってわかり易く説明ができるフラの熟練者でなくては。。この点において、みちさんの通訳は完璧だった。レッスンの合間には、絶えず冗談で参加者を笑わせリラックスさせながら、ここぞとばかりにフラの振付をその場で踊り易いように自在に変化させる。そして彼の動きに魅了されながら、皆さんの美しいフラが出来上がった。ロパカの心温まるそして楽しいワークだった。
続く。。
Mahalo Nui Loa

|

« 最高に素敵な一日を神戸で。。 | トップページ | 最高に素敵な一日を神戸で。。その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最高に素敵な一日を神戸で。。 | トップページ | 最高に素敵な一日を神戸で。。その3 »