« 10月に『DUOこうべ』デュオこうべでハワイアンフェアー!! | トップページ | ハワイの風をお届けしております!! »

2009年9月26日 (土)

京都で伝統的なフラの儀式を取材!!

Dsc_0237Dsc_0314_3 Dsc_0367昨日はとても蒸し暑かったですね!また真夏がやってきたようで。。ついこの間の爽や かな気候が恋しくなります。。
昨日は朝から阪急電車で京都四条河原町へ。。京都はいつ来ても四季折々の風情があっていいですね。この時期は街も観光客が多く平日でも賑わい活気に溢れていた。徒歩で京阪三条駅へ。途中、鴨川からみえる東山の山並みがとても綺麗。そして駅近くにある京都ダンス村で開催された、クム、ルカ・カウホラによる伝統的な儀式『レイ・セレモニー』を取材させて頂いた。初めてお会いするクムはとても温かくにこやかに笑顔で迎えてくださった。そして生徒さん達皆さんの前でアロハウォーカーが取材に来たことを紹介してくださった。僕にとって大変光栄なことだった。
WaiMakanaMakamae京都校の生徒さんが大勢参加して行われたこの儀式はウニキの時の歓迎の儀式として行われるもので、ワークショップで来日中のクムの指導の下にアラカイのSAKIさんが通訳も兼ねて加わり、生徒さん達により再現された。先ずクムから儀式全体の説明を受けたあと、HULA PAと呼ばれるフェンスを皆でティーリーフを用いて作った。クムがHULA PAの中に入り、神聖な場所にするために四隅を塩で清め入場を許可するオリで儀式を行った。クムによるとHULA PAはフラの女神であるラカのもの。ラカはフラの女神だけでなく優雅さと美しさの象徴。一度HULA PAの中に入ると儀式が終るまで外に出ることができない。KIHEIと呼ばれる白いケープに生徒さん達が着替え、クムのマザーがつくったブルーレイを手に持って儀式が始まった。初めて体験する儀式に戸惑いながらも、厳かに儀式がクムの指示の下に進められた。儀式にはお互いにレイを付け合ったり、額と鼻をつけてブレスのシェアをしたりする動作があり、とてもユニークだった。クムによると、綺麗な気持ちでPAの中に入ると神が天から、海から、山から降りて来て、知識と優雅さと美しさを与えてくれる。
素晴らしい儀式を全員が体験した後は、残ったティーリーフを集めて、生徒さん達皆で、クムの指導によりティーリーフのスカートを作った。
このような作業をPUPUKAHIと言って、ひとつの事を全員で取り組むことの意味だそうだ。通常、ティーリーフスカートは3ヶ月間は使えるとのこと。そしてこのスカートを布に包む方法をクムが披露。これをつけて踊る時の光景を想像して、皆で完成したスカートは材料を提供してくださった武島先生にクムがプレゼントした。
今回の取材は普段は決して見ることのできないとても貴重な体験だった。クム、ルカ・カウホラが主宰するヴァイ・マカナ・マカマエ京都校は今年1月にオープンしたばかり。クムとハラウの生徒さん達は12月11日(金)に大阪交流センターで開催されるクリスマス・ジョイント・コンサート2009に出演する。アロハの精神に満ち溢れた素晴らしいクムに生徒さん達が集うこのハラウの今後の活躍が大いに楽しみだ!
★写真は厳かなレイ・セレモニーの模様とティーリーフのスカート作りを指導するクム、儀式が終った後のクムのショット。
Mahalo Nui Loa & Spcial thanks for Kumu Hula Luka Kauhola and Saki Leimomi Ochiai

|

« 10月に『DUOこうべ』デュオこうべでハワイアンフェアー!! | トップページ | ハワイの風をお届けしております!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月に『DUOこうべ』デュオこうべでハワイアンフェアー!! | トップページ | ハワイの風をお届けしております!! »