« ライアテアのバースデー・スペシャル・コンサート!! | トップページ | ハワイにハリケーンが接近中です!! »

2009年8月11日 (火)

ビショップ・ミュージアム2日目!!

Dsc_0152Dsc_0340 昨日はビショップミュージアムで記念すべきハワイアンホール・オープニングイベント2日目のパフォーマンスが開催された。 午前10時からはクム、マプアナ・デ・シルバが率いる、ハラウ・モーハラ・イリマのフラステージ。メリーモナークに連続30回以上の出場を果たしたハラウ。人気のハラウやアーティストが出演するプログラムでしかも日曜日とあって会場は多くの来場者が詰めかけた。クムのチャントでワヒネ、カネに続いて、ケイキのカヒコが演じられた。アウアナはクムが加わってKE ALOHAを披露。まるでメリーモナークでの舞台を観ているようだった。このハラウの踊りはスリーステップで派手さはないが、これぞハワイのハラウだ!という独特の土の香りと温かさを感じさせる素晴らしいフラだった。またクムの素敵な笑顔がとても印象に残った。 終盤にハプニングが。。何とあのKONISHIKIが会場に現れたのだ! クムがステージからコールして、バンドの演奏で一緒にパパリナ・ラヒラヒやヘネヘネコアカを歌い、ハラウの生徒さん達がフラを踊り、ステージを大いに盛り上げた。クイーン・リリウオカラニ・ケイキ・フラに出演したケイキちゃん達のフラはとても可愛かった。ラストは全員でミロリイを踊った。ステージ終了後、クムに挨拶をした。昨年、大阪で初のワークショップを取材した時のことを覚えて下さっていた。今年の11月にまたワークショップで来日されるとの事。とても楽しみだ。 この後は、ハワイアンの大御所、クウイポ・クムカヒのステージ。バンドのメンバーとヒット曲の数々をウクレレで歌いあげた。演奏終了後にステージの下で、一昨年、僕の地元である北摂の大阪学院大学でコンサートをした時の話で盛り上がった。 会場内の芝生の上に設置された大きなテントの中には爽やかな涼しい風が吹いて、有名ハラウのフラや数多くのアーティストの演奏を楽しむことができて、まるで夢のような居心地だった。会場内のケータリングのお店でエビがたくさん入って8ドルのガーリックシュリンプのプレートランチをテイクアウト。アウトドアで食べるランチは最高の気分。とても美味しかった。会場内には様々なハワイアン・クラフトを売るテントやレイやイプつくりのワークショップがあって、一日中楽しめる趣向。フェザーレイのお店を見つけた。アンティー・メリールーが昨年11月に亡くなり、息子さんと娘さんが立派に後を継いでいた。色とりどりのフェザーレイを展示即売していた。 午後2時からはショーン・ナアウアオとカウマカイヴァ・カナカオレのステージ。人気の2人が出演するステージ前はロコのフラガールや観客で膨れ上がった。2人でヒイラヴェを歌い、またショーンがポリアフを歌い、カナカオレがフラを踊る場面があった。滅多にまられない光景に会場はヒートアップして大いに盛り上がった。 続いて、午後4時からケネス・マクアカネが登場。以前からライブを聞きたと思っていたアーティスト。過去に数多くのナ・ホク賞プロデューサー・オブ・ザ・イヤーを受賞してるハワイアン・ミュージック界の超実力者。ナレオなどのプロデュースも行っている。ヘエイア、アイミスユーハワイ、アフリリなどを軽快でアコースティックなリズムで歌いあげた。またカントリーやポップス調のノリのよいリズムの歌もあり、2日間のイベントのラストを飾る相応しいステージだった。 一昨日の伝統的なオープニングセレモニーと2日間にわたるこの素晴らしいイベントを紹介して、取材の手配をしてくれたビショップミュージアムの友人に感謝したいと思います。 Mahalo Nui Loa

|

« ライアテアのバースデー・スペシャル・コンサート!! | トップページ | ハワイにハリケーンが接近中です!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライアテアのバースデー・スペシャル・コンサート!! | トップページ | ハワイにハリケーンが接近中です!! »