« ハワイミュージックアワード・プレミアムコンサート! | トップページ | マリオット、ワイキキの中心にコートヤード・ブランドのホテルをオープン! »

2009年6月14日 (日)

盛り上がった昨日のKA HULA !

Dsc_093156 昨日は午後からZEEP大阪で開催された『KA HULA』を取材した。
会場には午後3時30分に到着。既に入場が始まっており、チケットは完売。ロビーは大勢のファンが詰め掛けていた。出演される関西のハラウの方々が準備されている横をすり抜けて、楽屋へ移動。KAORUさんとラウラに再会。そしてライアテアと3月のフラピクニック以来の再会。控え室でゆっくりと話しをすることが出来た。今日の出演プログラム内容を聞いて驚いた。内容はこの後のお楽しみ。
午後5時からプログラムがスタート。取材席は2階席のステージに向かって左サイド。クム、フランク・ヒューエットさんのオリで始まった。ナ・レイ・オ・カホロクのカヒコ。パフドラムとプニウの音が会場中に響きわたり、幻想的な雰囲気の中で、とてもパワフルなカヒコだった。MCはキャッシー中島さんとフラハワイの関野さん。ヒューエットさんがプウカプの演奏でTe Tiare No Tahitiというタヒチアンを踊った。パパフラ・オ・ホオナニ・イ・カラニ大阪・京都からは大勢のダンサーが素敵なフラとタヒチアンを披露した。このハラウは踊りも年々パワーアップしている。勝野雅奈恵さんのフラとタヒチアン、KAORUさんとの共演で踊ったタヒチアンも素敵だった。またヒューエットさんが日本語で作った曲、SAKURAが自身のボーカルとクハイ・ハーラウ・オ・ケアラアヌヘアオプアラニのフラで披露された。ラウラの演奏でフラ ハーラウ・アロヒラニ、デーヴィス・リムさん、ヒューエットさんなどがフラを披露。ライアテアの演奏でハーラウ・フラ・カマナ・オラナ・ヨシオカ、カリントン・ヤップさん、デーヴィス・リムさんがフラを踊った。ライアテアが日本語で歌った“涙そうそう”は澄み切ったまさに天使の歌声だった。そしてプログラムのラストはローナリムさんが加わったリムファミリーの演奏。ここでスペシャルゲスト、コースケさんの登場。リムファミリーとの演奏で勝野雅奈恵さんがフラを踊った。そしてリムファミリーの演奏でハーラウ・カリコプア・オ・カラニアーケア、ナ・レイ・オ・カホロク、そして何と驚きは、あのライアテアがフラを踊った!曲はパウオア・カ・リコ・レフア。本人に聞いてみると過去に3度、メリモで踊ったそうだ。とても美しいフラだった。
そして圧巻はメリモの再現。デーヴィス・リムさんとハラウによるメリモ出場曲、He Makana Na'u Ia Aloha Ka Ipo Le Manu。とても素晴らしいフラ。ラストはヒューイットさんが作った曲、ポリアフを自ら客席を回ってフラを披露した。出演者全員と観客がひとつになってハワイアロハを合唱してこの日のプログラムを終了した。フラとタヒチアンの内容が充実した、とても見応えのあったパフォーマンスだった。
この模様はアロハウォーカー7月号に記事と写真を掲載しますので、お楽しみに!!
Special thanks for KA HULA Concert Head Office.
Mahalo Nui Loa & Mauruuru

|

« ハワイミュージックアワード・プレミアムコンサート! | トップページ | マリオット、ワイキキの中心にコートヤード・ブランドのホテルをオープン! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハワイミュージックアワード・プレミアムコンサート! | トップページ | マリオット、ワイキキの中心にコートヤード・ブランドのホテルをオープン! »