« 速報!感動のフラピクニック大阪2009は大成功に終る!! | トップページ | 大阪市役所へ表敬訪問!フラピクニックのハワイ・ゲスト!! »

2009年3月 3日 (火)

感動のフラピクニック大阪2009は大成功に終る!その2

Dsc_0069223月1日(日)は朝から良いお天気に恵まれて、とても爽やかな気分
昨日のリハーサルの疲れも吹き飛んで、これから始まろうとする本番に向けて気持ちが高揚していた。大阪城ホール前には開場前から既に大勢の人が集まっていた。そして9時30分に無料の城見ホールと有料のアリーナが一斉に入場開始。開場後も順調な人出。JR環状線の大阪城公園駅からの道路は続々と大阪城ホールへ向かう人で溢れた。
一足先に城見ホールでは青竹珊瑚とLIKOダンサーズのステージが始まった。ここも既に会場は身動きがほどの大勢の観客が集まり嬉しい悲鳴。この会場内にはハワイ州観光局や毎日放送、FM大阪、フラヘブン、フラレアのブースの他に、アロハスクエア、ラウレアハワイなどのハワイ雑貨を扱うお店やロミロミのコーナーあり、フラファンだけではなく、一般客も楽しめるスペース。
一方、アリーナではステージ前にメレフラとショーステージのエリア、物販スペースが設けられ、メレフラ、ショー、ショッピングが楽しめる。入場してから観客席でメレフラに備える人。荷物を置いて、アリーナに下りてショッピング楽しんでいる人。これから始まるオープニングと50曲のメレフラにワクワクしている様子が伺える。
10時45分にオープニング。司会はメリーモナークのMCでお馴染みのキモ・カホアノさん。聞き覚えのあるあの独特の声が会場内に響き渡った。通訳兼司会のつどいさんも素敵な声だ。雷の音が流れて各クムがオリで登場した。ケアリイ・サバロス、マイケル&ジェームス・デラ・クルーズ、サニー・チングが順に登場してプログラムがスタートした。既ににアリーナのメレフラのスペースは超満員。
いよいよメレフラの開始。バンドが紹介された。カウラナ、アイハア、ライアテア、ウエルドン、ホクが交代で50曲のメレフラのバックバンド演奏を担当。トップバッターはウエルドンのカ・ウルベヒ・オ・ケ・カイ。アリーナの皆さんがカラフルな衣装で、各々の振りで踊っている姿は、この会場で実際に見ないと情景と感動は言葉では言い尽くせない。まさに壮観で今まで誰も経験したことのない大スケールのメレフラだ。この後は可愛いライアテアが登場。初披露のパーリーシェルズやカ・ノホナ・ピリ・カイなどオリジナル以外の曲が用意されて、普段では聞くことが出来ない曲が聞けるのも楽しみのひとつ。そう言えばウエルドンが歌ったバリバリの浜辺もレアものだ。一方、城見ホールのステージでは北川先生の教室のフラ、青山愛子先生の教室のタヒチアン、フラピクニックPRチームのフラが披露されて、大勢の観客がステージ前に溢れて大混雑。最高に盛り上がっていた。各ワークショップの会場ではUMAHANAさんの髪飾り、リボンレイ、ウクレレなどに多くの方が参加して盛況だった。サーニー・チングのクムの部屋では長い行列が出来ていた。
午後のアリーナではホクが登場してポリアフやヒロ・フラを歌っていた。アリーナの踊りの中に入ると、ジェームズ・デラ・クルーズが皆に混じって踊っていた。アリーナでずっと頑張って踊っている皆さん。とても気持ちが良さそうで楽しそうに伸び伸びと踊っている姿がカメラを通して伝わってくる。皆さんの笑顔がとても素敵だった。
50曲のメレフラもバンド出演アーティストが全員揃ってフィナーレ。そしてこのイベントのサプライズが。。何とサニー・チングがアリーナや観客席の全員にフラレッスンをするという予期せぬ瞬間が訪れた。観客席から写真を取っていた手が興奮で震えた。皆さんの一斉に振り上げた無数の手が綺麗に揃っていて、これは凄い迫力でギネスものだと思った!サニー・チングも少し振りを間違えるほど興奮していた。この頃、城見ホールでもフィナーレを迎えていた。
30分の休憩が入り、アリーナでは日舞とだんじりの演舞。リハーサルではハワイからのゲストが熱心に見入っていたのを思い出した。そしてハラウのショーはケアリイ・サバロス。何とタヒチアンダンスをステージ前のスペースで披露。カヒコはウリウリでマロスタイルのカネ、ワヒネとのコンバイン。そして社交ダンスを取り入れたちっとコミカルなダンス、クムのソロや全員でのフラはとても美しい。
マイケル&ジェームズ・デラ・クルーズのショーも広いスペースを使ったカヒコ、クプナのアウアナ、ワヒネのウリウリ、イプ、プイリを使ったフラなど全て2人のクムが絡んでいて、動きも良くリズミカルでテンションが高い。彼らの歌も良かった。
ラストはサニー・チングのハラウ。7月のハワイでの打ち合わせでは、映像と広いステージを使ってこれまでにない素晴らしいショーを披露したいと言っていたクム。ハワイの歴史とフラの誕生をイメージしたステージ。とても神秘的で幻想的なカヒコのステージは素晴らしかった。そしてバンド演奏では自らボーカルも担当。クム自ら再びパワフルな踊りも演じた。プログラムのラストに相応しい演出だった。
グランドフィナーレではフラピクニック実行委員会のメンバーが紹介された。僕も副実行委員長としてステージへ上がらせて頂いた。鮫島実行委員長、吉川統括本部長の挨拶に続いて、出演者全員、そして観客席の皆さんも全員でパパリナ・ラヒラヒを踊った。そしてハワイアロハで長い一日のイベントを終了した。大成功だった。終了後に参加した皆さんからまた来年参加したいと言う声が多く聞かれた。嬉しかった。終了後の打ち上げではハワイからのゲストの皆さんも絶賛だった。皆の熱い心はもう来年の開催に飛んでいた。
実行委員会のスタッフ一同が2年間の準備期間を経て、皆の努力が実って参加した多くの方に感動を伝えること出来ました。この感動を今後更により多くの方に伝えて、また皆で一緒に体験したいと思った。
イベントに参加した皆んなが主役だったこのイベント。お疲れ様でした。このイベントを手づくりで企画、運営してきたスタッフの皆様、そして陰で大きな支えとなったボランティアの皆様。お疲れさまでした!また来年に向けてよろしくお願いします!!
Big Mahalo

★写真は 感動のサプライズ!サニー・チングのフラレッスン。

|

« 速報!感動のフラピクニック大阪2009は大成功に終る!! | トップページ | 大阪市役所へ表敬訪問!フラピクニックのハワイ・ゲスト!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 速報!感動のフラピクニック大阪2009は大成功に終る!! | トップページ | 大阪市役所へ表敬訪問!フラピクニックのハワイ・ゲスト!! »