« 今週末のフラステージ!! | トップページ | “タヒチアン・ウィークエンド”のご案内!! »

2009年1月28日 (水)

リッツカールトン大阪でハワイプロモーション!!

Dsc_07152昨日は午後1時30分からリッツカールトン大阪で旅行業界を対象に開催されたハワイ州観光局主催の「ディスカバーアロハ2009ハワイセミナー&ワークショップ」に参加した。
会場は旅行業関係者が多数参加して賑わった。
セミナーでは冒頭にハワイ州知事リンダ・リングル知事のビデオメッセージの紹介、ハワイ州観光局よりプレゼンテーションがあり、昨年1年間のハワイへの渡航者数が約120万人で、最も行きたいデスティネーションNo1(JTBレポート)であったことが報告された。今年は安全なハワイ、円高メリットのあるハワイ、付加価値のあるハワイ、新しいハワイをアピールしたいとのこと。今年も6~7月に予定されている「JALフラウィーク」や「オバマ新大統領ルーツ訪問ツアー」などが紹介された。また離島へのアクセスとしてスーパーフェリー、GOエアーライン、モクレレエアーラインなどが紹介された。
新たなプロモーションとしては、
★今年はハワイがアメリカの50番目の州になってから50周年の節目の年であるため、50周年にちなんだプロモーションを中心に展開。これによりハワイ旅行への動機付けや素材の強化を図るとともに、燃油サーチャージ額の下落や円高などを追い風に、滞在消費額や宿泊日数、訪問者数の増加につなげたい考えだ。
★「人生の中の、ハワイ。My Anniversary Hawai‘i」と題し、3つの世代別にハワイで過ごすアニバーサリーを提案する。ターゲットとする3世代とテーマは、(1)ハネムーンやウェディングに「祝福の二人旅」、(2)ファミリーに「はじめての家族旅」、(3)アクティブシニアには「くつろぎの大人旅」で、商品造成やメディアと連動してプロモーションを展開していく。
★自然や歴史文化など、ハワイならではの50のポイントを、日本やハワイの旅行業界関係者が「ハワイ50選」として選択。旅行動機につながる強い特徴、日本市場のトレンドや嗜好、商品化の可能性などをふまえて選ぶもので、観光スポットの紹介としてだけでなく、アニバーサリーにふさわしいおすすめの時間帯や過ごし方も提案する。具体的には、ウェブサイトやパンフレット、ポスターで紹介するほか、旅行商品のパンフレットやメディア露出もはかる。
会場ではマノアDNAによる今年の新しいテーマソングをバックに「ハワイ50選」がスライドで紹介された。
★「マハロキャンペーン」では、「ハワイを2 度、楽しもう!」をキャッチフレーズに1月から5月末までに日本からハワイに旅行した消費者を対象に、プレゼントキャンペーンを実施している。対象期間中に利用した航空券もしくは乗船券の往復分の半券を専用用紙に貼付して応募すると、1月から5月まで毎月10名ずつ合計50名に、09年内有効の日本/ハワイ間往復航空券とHTJオリジナルグッズが当たるという。
ワークショップ会場ではハワイと日本から23のブースが出店。オアフ観光局、マウイ観光局、主要各ホテル、レンタカー会社などに加えて、ポリネシアカルチャーセンター、ハワイアンエアライン、クアロア牧場などが参加した。
またセミナー会場ではエンタテイメントとしてポリネシアカルチャーセンターのフラダンスショーが華を添えた。
★ハワイ州観光局のHP
http://www.gohawaii.jp/
★写真はポリネシアカルチャーセンターのフラダンスショー

Mahalo Nui Loa

|

« 今週末のフラステージ!! | トップページ | “タヒチアン・ウィークエンド”のご案内!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週末のフラステージ!! | トップページ | “タヒチアン・ウィークエンド”のご案内!! »