« ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの拡張改装計画が完成目前! | トップページ | 今注目のタヒチアン!ワークショップは大盛況!(つづき) »

2009年1月26日 (月)

今注目のタヒチアン!ワークショップは大盛況!!

Dsc_05523昨日は朝から小雪が舞う中を大阪・心斎橋のワークショップの会場(ガラージュ)へ。。
タヒチ・ヘイヴァ・イン・ジャパンの「第13回タヒチアンダンスワークショップ」が大阪で初めて開催された。
スケジュールは11:00からアパリマ、12:10からタヒチアンドラム、13:00からオテア、14:00からアフロア、15:15からバンジョー、16:00から追加レッスンでアパリマという盛りたくさんの内容のレッスンが用意されている。
タヒチアンダンスの方は各クラスとも大勢のダンサーが詰め掛けてワークの会場は超満員。外は冷たい風が吹いていたが、室内はスタートしたアパリマから熱い熱気が溢れた。
講師のDOO MAEVAさんはタヒチ生まれで、娘のRESLYさんと共にハワイでタヒチアンを教えている。アウアナの曲はお馴染みのトラディショナルの曲、IAORANA。初めてのワークではポピュラーな曲を選んだという。全員が楽しみながら本場タヒチのレッスンを受けた。タヒチアンドラムは7名の参加者がスティックでビートの効いた音を奏でるMILOという楽器のレッスン。叩く位置で乾いた高い音から低い音まで音色を使い分けて、様々なリズムであのエキサイティングなサウンドを生み出す楽しいレッスンに初体験の皆が興味しんしんで挑んだ。
レッスン後は一部の参加者が残って、次のワークのオテアのバック演奏を早速おさらいを兼ねて披露するという粋な計らいだった。アフロアはPAHOHO(海鳴り)。会場には参加者がさらに膨れ上がった。バンジョーのレッスンも歌いながらの楽しいレッスンだった。
この日は殆どの参加者が複数のワークを選択。まさに大阪でタヒチアンデーの一日だった。
今年は間違いなくタヒチアンがブレイクするだろう。。そんな予感が現実となる日も近いのかもしれない。。雪が止んだ夕方に熱い会場をあとにした。
MAURUURU FOR TAHITI HEIVA IN JAPAN

★アロハウォカー2月号「タヒチアン特集第2弾」でワークの記事を掲載しますので、お楽しみに!
★ 次回のタヒチ・ヘイヴァ・イン・ジャパンのワークショップは4月に大阪で開催が予定され ている。決まり次第、ブログと日記でお知らせします!
Mauruuru

|

« ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの拡張改装計画が完成目前! | トップページ | 今注目のタヒチアン!ワークショップは大盛況!(つづき) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの拡張改装計画が完成目前! | トップページ | 今注目のタヒチアン!ワークショップは大盛況!(つづき) »