« 速報!オアフ島全島で停電!! | トップページ | 皆様へ、お世話になりました! »

2008年12月28日 (日)

オアフ島の大停電、現地からの情報!

アロハウォーカーのハワイ最新情報「ちぐさランダム」の著者、ちぐささん(オアフ在住)から現地の情報が入りました。
ワイキキ、アラモアナショッピングセンター、空港の様子です!
彼女のブログより。。

12月26日金曜日 夜6時過ぎに雷がなり稲妻が何回か光りました。
「あ~??」という間に停電。
次期大統領オバマ氏がクリスマスバケーションをすごしているカイルアを含めて90万人に影響しました。(オバマ氏のバケーションレンタルには、自家発電が届き無事にすごされています~!!)
もちろんワイキキも7時ちょっと前に真っ暗。
でも夜8時には通常通りヒルトンの花火が真っ暗な夜空を照らしてくれて、一段と美しかったです。
その後はすべて闇の中。ホノルル国際空港も夜の飛行機の到着はできたが、出発ができませんでした。
アラモアナ・センターをはじめとしたショッピングセンターやお店はこのため臨時に早く閉まりました。
ワイキキは真っ暗で、信号はなく、主要交差点のみポリスが誘導しました。他の交差点はハワイの人の温かい譲り合いで事故もなく過ごせました。
ワイキキで一番人気があったのはストリートパーフォーマンスで、自家発電でみんなをたのしませてくれました。
コンサートでやる液晶蛍光ライトを皆さんがもっていて、暗い中でも楽しんでいました。
ワイキキに電気がついたのは翌日の12月27日土曜日6時半ごろから順番に・・・・
午前10時までにはオアフの一部を除き、約3分の2の家庭には電気がもどるということです。
日本から来る飛行機はJL76便が日本出発を3時間ずらしてくれたということで、他はそれほど問題なくスムーズにいっているって聞いています。
ワイキキのレストランもオープン始めています。
ビーチウォークのスタバにはお客様が行列でならんでいました。
オプショナルツアーも朝早い一部を除いて催行されています。
ダイアモンドヘッド登山は中止、
日がえり島のオプションは会社によっては中止した処もありますが、ほとんど催行されています。
ポリネシア文化センターは本日中止
オアフ島一周ツアーも会社によっては中止しています。
オーシャンスポーツ関係は催行されてます。
ドルフィンウォッチング、鯨ウォッチングのクルーズも催行されてます。そんな中で、手動式懐中電灯がとっても役に立ったというスタッフの話。12時間にも及ぶ停電では電池もだめになってしまうなか、手動式の懐中電灯は明るくてらしてくれたということです。
各旅行会社は丁度年末のお客様が大量にご到着したばかりで、皆さんの確認に夜遅くまでがんばっていました。
停電が長く続いた時を想定して、必要なものをもう一度確認しておきましょう。
懐中電灯
ポータブルラジオ
そして一番有効なのは現金。
クレジットカードは全く使えませんので、現金をいつもある程度もっておくことが一番のお勧めです。
それから、信号が作動しないので、車の運転はできる限り控えるようにいたしましょう。
そして、オフィイスで働く人に一番たいせつなのは、
コンピューターを含めた精密機械のスイッチオフ。停電になったら、すぐ切っておくことが大切です。電気が復活した時に問題がでるためです。

|

« 速報!オアフ島全島で停電!! | トップページ | 皆様へ、お世話になりました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 速報!オアフ島全島で停電!! | トップページ | 皆様へ、お世話になりました! »