« 今日はフラのビッグイベント! | トップページ | ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの大晦日のライブ! »

2008年10月22日 (水)

大盛況!パンパシフィック・フラ・エキシビション 2008 大阪

Dsc_08612 今年で9回目を迎える「パンパシフィック・フラ・エキシビション 2008 大阪」が昨日、盛大にNHK大阪ホールで開催された。有名クムとそのハラウが出演する恒例の人気イベントとあって、会場には大勢のフラ関係者やファンが詰めかけてロビーは開演前から熱気が溢れていた。会場は全席完売で大盛況。 プログラムは3部の構成。ハウスバンドはウエルドン・ケカウオハ、カヴィカ・トラスク、ケアオコスタという豪華なメンバー。
1部はハワイからのクムが出演してのカヒコ、クムが次から次へと登場すると会場から大きな声援が。。ハ-ラウ・フラ・オ・アロヒラニ、スノーバード・ベントのハ-ラウ、ハ-ラウ・フラ・オ・マカナ・アロハ、カ・フラ・オ・ナ・ホク・オ・カ・モアナ・パキピカ、ハ-ラウ・オ・リリノエが出演。そしてメリモナでもお馴染みヴィッキー・ホルト・タカミネのハ-ラウ、カネとワヒネのフラを披露。7月ハワイでのプリンスロット・フラフェスティバルに出演された時に取材した。ハワイと日本のハーラウの素晴らしいフラの競演が続いた。
2部はケアリイ・サバロスのハ-ラウ、マロ姿で踊ったパワフルなカネのカヒコに会場から大きな拍手があった。ナプアレイ・オ・カレイカウマカ、ハ-ラウ・ラニオケ・カウアナ・オカラ、フラ。ハ-ラウ・カフラ・オ・ハワイなどの素敵なフラが続き、ラストは大御所、ロバート・カジメロのハ-ラウ。カネとワヒネのテンポの良いカヒコだった。
3部は日本文化の代表格である筝曲が登場。ハワイと日本の文化や伝統を共有するというヒデさんらしい試み。7名による琴の演奏で「花」や「さくら」などが演じられた。
そして、ラストは今回出場したすべてのクムがソロでフラを披露して、感動の内に幕を閉じた。
ハワイと日本のハ-ラウの競演、ステージの構成・演出など随所に観客を楽しませる新しい試みが見られて、大変クオリティの高いイベントだった。そしてハワイと日本の文化交流の役目を果たしたこのイベントは大成功に終った。
ステージ終了後に行われた、クムが全員揃ってのサイン会には大勢のファンが長い列を作った(写真はサイン会の模様)。
記念すべき第10回を迎えるこのイベントは大阪では来年10月2日(金)NHK大阪ホールで開催される。イベントの模様は写真と共にアロハウォーカー11月号に掲載致しますので、お楽しみに!
Special Thanks for Kohala Company & Hide Kalanimoku.
Mahalo Nui Loa

|

« 今日はフラのビッグイベント! | トップページ | ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの大晦日のライブ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日はフラのビッグイベント! | トップページ | ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの大晦日のライブ! »