« ハワイ取材日記(到着編) | トップページ | ハワイ取材日記(7月9日) »

2008年7月10日 (木)

ハワイ取材日記(7月 8日)

Dsc_0054 夕刻はワイキキのオフィスで12日から始まる「フラ・ホオラウナ・アロハ」の取材打ち合わせ。12日は10:00からアラモアナのセンターステージでエキジビション(ホイケ)が開催される。司会はクム・ノエラニチャンとミホコ・テイラーさん。クム・フランクヒューエットさんのブレッシングで始まるホイケは33のプログラムが用意されており、各ハラウのフラが披露される。関西からは3ハラウ、Kuhai Halau O Kealaanuheaaopualani、Kaliko O kapalai Hula Halau Japan, Halau Hula O Mehanaが出演する。 13日のコンペティションはワイキキシェルにて15:00から開催される。審査員はクム。サニーチン、レイモミホーなど早々たる顔ぶれ。ソロ、ワヒネ、クプナのコンペがあり、21:30に終了予定。 取材の打ち合わせを終えて、早速、ビーチウォークで6月20日から開催されている「ホオラウレア」を取材した。ミュージシャンのライブとフラのパホーマンスが終わると、メレフラタイム。始まる前に踊りたい曲をリクエストしておけば、大勢の観光客の前で誰でも芝生のステージでフラが踊れるという楽しいイベント。この日は若いフラガールが2曲を踊っていた。漸く到着してからあわただしい初日が終わり、ホテルに戻った。 今日は熟睡できそうだ。明日からの取材が楽しみだ! ◆写真はビーチウォークのホオラウレアの模様。

|

« ハワイ取材日記(到着編) | トップページ | ハワイ取材日記(7月9日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハワイ取材日記(到着編) | トップページ | ハワイ取材日記(7月9日) »