« ハワイ取材日記(7月19日) 感動のプリンスロット! | トップページ | JTBの'OLI 'OLI トロリー »

2008年7月22日 (火)

ハワイ取材日記(7月20日)

Dsc_08392 ハワイ滞在もあと2日。午前中は観光ガイドブックには紹介されていないHO'OMALUHIA BOTANICAL GARDENを取材した。車でH1からPALIハイウエイに入り、トンネルを越えてKAMEHAMEHA ハイウエイに入り、暫くすると右手にサインボードがありLULUKUロードを進んでいくと奥に入り口がある。ここはホノルル市の経営でコオラウ山脈の麓にある広大な植物園。遠くにはヌアヌパリの展望台が見える。植物の原産地ごとにトロピカル・アメリカンやネイティブ・ハワイアン、ポリネシアなど6つのゾーンがあり、駐車場やトイレが完備されている。ワイキキから車が無いと来れないが、観光ガイドブックには紹介されていないためか、来場者が少ないので、ゆっくりと植物観察やハイキング好きにはおすすめの場所だ。ハイキングトレイルの地図はビジターセンターで手に入る。ハワイでは珍しい花や木々が多く、種類や原産地などが英語で表示されている。 入場:無料 開園時間:09:00~16:00 クローズ:クリスマスと元旦 住所:45-680 LULUKU ROAD KANEOHE HAWAII 96744 電話:808-233-7323 無料ガイドツアー(英語):土曜10:00~/日曜13:00~ 17:00から今日が最終日のJALフラウィークのイベント「ホオラウレア」を取材した。ビーチウォークには早くから観客が詰め掛けて、芝生の上でフラを楽しんでいる。クム、ブレインキアのバンドでハラウのカネとワヒネのダンサーがフラを披露。このあとはメレフラ。最終日とあって、日本から多くのフラダンサーがエントリー。この日到着したハウオリーズ・マサコ・アケタ・フラ・スタジオの北村夢ちゃんに声をかけて、出演が実現した。堂々とKA PILINAを踊った彼女に会場からは大きな拍手があった。MCの瀬川慶さんも絶賛。会場に来ていたJ-WAVEの内田佐知子さんからもインタビューを受けた。表情も豊かで振りも大きく彼女の成長を感じさせる堂々とした素晴らしいフラだった。特別ゲストはクム、チンキー・マーホイのハラウのフラが披露された。6月に大阪と神戸で観たあのパワフルなカネダンサーの踊りやカネとワヒネの振り付けがユニークでイベントのラストを飾る素晴らしいフラだった。会場には熱い視線で見入る上条先生の姿も。。6月22日から7月20日まで開催されたこのイベントは4000人余りを集客して大成功で終了した。次回は11月1日から30日まで、またこのビーチウォークで開催される予定。詳しくはアロハウォーカー8月号をご覧になってください。 もうすっかりと日が暮れて、観光客が闊歩するカラカウア通りを歩いていると、クム、ノエラニチャンと大阪から来られたハラウの先生や生徒さん達に偶然出会った。優しいまなざしのクムにハワイでの再会を約束した。 ◆写真は夢ちゃんの素敵なフラ。

Mahalo Nui Loa

|

« ハワイ取材日記(7月19日) 感動のプリンスロット! | トップページ | JTBの'OLI 'OLI トロリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハワイ取材日記(7月19日) 感動のプリンスロット! | トップページ | JTBの'OLI 'OLI トロリー »