« 続報!JALフラ・ウィーク2008 | トップページ | ハワイアンカフェ“Halelani(ハレラニ)” »

2008年3月16日 (日)

大人気!ゴスペルフラのワークショップ

Dsc_05071 昨日は午後2時からゴスペルフラのワークショップが心斎橋のハワイアンショップ、アロハスタンダード隣接スタジオで開催された。
講師はNew Hope札幌のTATAEさん。地元のみならず東京でも大活躍されている。札幌出身で6歳よりバレエを始めて、12歳の時にハワイに留学。
この時からフラダンスやクリエイティブ・サインダンス(手話を用いたダンス)、ジャズダンス、ヒップホップなどを習い始めたそうだ。在米中にKONISHIKIのプロモーションビデオ出演や、Jaci Valasqus、Natalie Grant、Avalon、4Him、Point of Graceなど様々なゴスペルシンガーやゴスペルグループのバックダンサーとして全米で活躍。また、フロリダ州のディズニーワールドや東京ディズニーランドでもパフォーマンスしてきた。20歳で帰国して現在はニューホープ札幌ダンススクール(Hearts In Motion Sapporo)講師、フリーダンサーとして札幌を中心に活動。
この日は関西各地や遠くは中四国から20数名の参加者がスタジオに集まりたっぷりと4時間のレッスンを楽しんだ。
ハワイアンフラは自然や美しさを表現しているが、ゴスペルフラはフラのモーションを通して神に祈りを捧げ、心が病んでいる人々に癒しを与えるという。また歌詞の意味を大切にして踊るそうだ。
先ず1曲目はRECKLESS LOVEという曲。キリストが蘇ったという、感謝をこめて踊るイースターの歌。講師から歌詞の説明が終わったあとは、ゴスペルのミュージックにあわせての指導。先ず講師の模範フラ。ステップはハワイアンフラがベース。ハンドモーションはユニークな振り付けが随所にみられた。踊り自体はとてもシンプルだが、感動的な曲をバックに柔らかいナチュラルなモーションと笑顔で踊るフラに全員が魅せられてしまった。丁寧な指導とコンテンポラリーな曲を楽しみながら、ゴスペルフラをマスターした。2曲目はケアリイレイシェルでお馴染みのKa Nohona Pili Kai。 参加全員がゴスペルフラを大いに満喫した4時間だった。
写真はワークショップの模様。
Mahalo Nui Loa

|

« 続報!JALフラ・ウィーク2008 | トップページ | ハワイアンカフェ“Halelani(ハレラニ)” »

コメント

勉強になりました^^

投稿: 大阪京橋ヒップホップダンススクール | 2008年3月21日 (金) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続報!JALフラ・ウィーク2008 | トップページ | ハワイアンカフェ“Halelani(ハレラニ)” »