« カフェダイニングPAPALINAでシュシュの講習会! | トップページ | 関西のハワイイベント情報! »

2008年2月19日 (火)

熱い京都の夜!女性ボーカルのコンテンポラリーライブ!!

Dsc_0750 京都は銀閣寺の近くのアロハカフェ「ウリウリ」。外は大雪なのに本当に熱かったコンテンポラリーハワイアンのライブ!
昨日の日記からの続きです。
雪がガンガン降りしきる中、バスは銀閣寺道へ。午後6時半にお店に到着。既に店内は大勢の人で溢れていた。そしてお店の外にも行列が出来た。それもその筈、京都を中心にコンテンポラリーハワイアンバンドとして活動している“Hui Nalu”のウリウリ初ライブ! 皆が待ち望んでいたスタイルのバンドが登場した。
PURE HEART, COLON KA'AU CRATER BOYS, KEAHIWAI, KALAPANA, JUSTINなどを中心にR&Bやウエストコースト、レゲエ、ジャック・ジョンソン等のカバーを演奏しているHui Nalu。'Hui'は仲間'Nalu'は波で『波の仲間』という意味のハワイ語。ウクレレを中心に二人の女性ボーカル(ギター・ベース)とパーカッションのユニット。
お店の2階がライブ会場。この日は開店以来、最も多くのファンが詰め掛けて、開始前から最高の盛り上がり。テーブルを取って椅子席のみにしても立ち見のお客さんで入りきれない状態。大勢のファンと熱気の中でライブが始まった。メンバーはウクレレのIdoyanさんは京都生まれ。Hui Naluのリーダーで、趣味はサーフィンと音楽だそうだ。パーカッションのTubotajさんは京都生まれで、アルバムやシングルを発表しているプロのミュージシャン。ボーカル&ギターのNaokoさんは京都生まれで、最近ヨガも初められたそうだ。ボーカル(MCも担当)&ベースNaomiさんは神戸生まれで、趣味はサーフィンとヨガ。幼い頃からピアノを習っていたそうだ。
演奏はベースとパーカッションが効いた凄い迫力の曲もあれば、「Waikiki」のようなバラードもあり、ハワイの女性グループKeahiwaiのような感じ。そしてウクレレとパーカッションが冴えわたった演奏で「Nani Waimea」が披露された。あっという間に1部の最後の曲。ついに僕の好きなKaau Crater Boysの「Guava Jelly」が登場。あの軽快なサウンドがウクレレと女性二人のボーカルで蘇った。もっと聞きたいと思った。
休憩で熱気を少し冷ましたあと、第2部はジェイクの「フラ・ガール」のテーマで始まった。生で聞くウクレレの音色は昨年7月のハワイ取材、ビショップミュージアムでのジェイクのコンサートを想い出させた。リーダーIdoyanの真骨頂だ。そしていよいよジャックジョンソンの曲。同様にハワイ取材「ウクレレ・フェスティバル」のサプライズで登場した時の彼の姿が重なった。会場はノリの良いリズムに手拍子が入りで最高潮に達した。最後はマルガリータという曲で締めくくった。
窓の外は雪が降り続いていたが、この日ばかりはオーソドックスなハワイアンミュジックから離れて暫し、コンテンポラリーハワイアンに酔いしれたとても熱い京都の夜だった!!
Mahalo Nui Loa

◆写真はライブの模様、ボーカル(MC担当)&ベースのNaomiさん。

◆アロハウォーカーに掲載中のお店の記事はこちら
http://www.alohawalker.com/alohamodel_077.htm
http://www.alohawalker.com/alohamodel_038.htm

◆ aloha cafe uliuli(アロハ・カフェ・ウリウリ)
ぐるなび  http://r.gnavi.co.jp/c484800/
アロハウェーブ http://www.alohawave.jp/report/report060.html

◆ HuiNaluのホームページ: http://huinalu.jpn.org/

|

« カフェダイニングPAPALINAでシュシュの講習会! | トップページ | 関西のハワイイベント情報! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カフェダイニングPAPALINAでシュシュの講習会! | トップページ | 関西のハワイイベント情報! »