« 新年明けましておめでとうございます! | トップページ | 2008年のハワイ関連イベント! »

2008年1月 2日 (水)

関西のハワイアンミュージシャンが大集合!!

Dscf4356_2 大晦日から素敵なハワイアンライブで年越をして、新しい2008年がスタートしました。
猛烈な寒波で冷え込みが厳しい中を京都の四条烏丸に到着。そこから市バスで銀閣寺へ移動。途中、祇園の八坂神社前ではおけら火をもった参拝客の姿も。。
バスを銀閣寺道で降りて、ライブがあるアロハカフェ「UliUliウリウリ」へ徒歩数分。午後8時過ぎ到着すると既にお客さんが。。お店の1階ではハワイアンフードの準備中、2階ではにいやんとNOZOMIさん、そしてKoko’oの久保佳那子さんがリハーサル中。これは普段ではお目にかかれないユニットだ!
そして続々とお客様がご来店。フラフレンド、フラガールガールも大勢集まった。先ずはお店から年越しソバならぬ年越しサイミンが振舞われた。そして各自オーダーしたドリンクを持って2階のライブ会場へ。30名程の座席が直ぐに埋まってしまった。
いよいよ「Ho'omaka Hou カウントダウンパーティー 」が午後9時から始まった。一番手はMr.Moritaの演奏と歌からスタート。ウクレレでジャズとは粋でユニークなスタイル。2番手はこのライブだけの新ニット、KAULANAのYOSHI+青竹珊瑚のNOZOMI+KOKO‘Oの久保佳那子さんが登場! ウクレレ2人のデュオとベースの編成。いつも感じるが、NOZOMIさんはこの1年で歌が凄く旨くなった。久保さんは声が良く通り、澄んだきれいなお声。それににいやんのベースが絡んでフラソングが披露された。メレフラもあり持ち時間はあっとう間に終了。この後はハワイアンフードのバイキング。ポキ風サラダ、スペアリブ、フライドライス、オニオンフライなど、これがまた旨い。しばらくは皆で楽しく歓談。ライブ会場ではfulare_pad(前田大輔、清水英之)の演奏が始まった。ウクレレとギターの情熱的な激しいリズム。彼らの演奏を聞くのは2回目。夏のイベント(神戸ベイシェラトン)以来だ。京都をイメージした曲はどこか昔に流行ったフォークソングを思い出させた。そしてここにわだしょうさんとにいやんが加わってのライブ。
盛り上がったところで、カウントダウンの時間。お店から色とりどりの風船が配られて全員でカウントダウンとおめでとう!の風船飛ばし。天井にはたくさんの風船が並び、まるで色鮮やかなインテリアのよう。
カウントダウン後はSlack-key Marty & Noliのライブ。この日はいつものおしゃべりよりも演奏が中心。ま~さんのスラッキーギターの音色と歌声はいつ聞いても癒される。この後はベテランプレーヤーのUncle Junichi Okaのライブ。にいやんのベースが加わった。年季が入ったウクレレと歌声には皆が聞き入った。いったいどれだけのレパートリーがあるのだろうか。。次から次へとフラソングとメレフラ披露がされた。フラフレンド、フラガール、そしてにいやんの奥様、外山先生のフラは年の初めに相応しい素晴らしフラだった。
そしてわだしょうさんが登場。にいやんに何とMASAさんが加わったこの日だけのユニットライブ。会場はわだしょうさんのしっとりとした歌声に魅了された。MASAさんもベテランに混じってウクレレを披露。
ラストはNOZOMIさんとにいやんにま~さんが加わってのライブ。
ハワイアロハを全員で合唱。時計の針は既に午前4時近くになっていた。午後9時から始まったこのイベントは約7時間、大いに皆を楽しませてくれた。どれも印象に残るミュージシャンの演奏と歌声、そして何よりもハワイアンソングとフラを愛する人たちが集まった素晴らしいライブだった。
この日参加したミュージシャン、フラファン、フラガールの皆さん。そしてお店のスタッフ、このイベントをプロデュースされた外山さん、長時間お疲れ様でした! 
ハワイアンミュージックとフラで年越しをして、新年を京都で向かえた2008年の素晴らしいスタートだった。
Mahalo Nui Loa

写真は楽しいライブの模様です。

|

« 新年明けましておめでとうございます! | トップページ | 2008年のハワイ関連イベント! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年明けましておめでとうございます! | トップページ | 2008年のハワイ関連イベント! »