« 新しいハワイアンカフェが誕生中! | トップページ | ハワイで注目されるCDアルバム! »

2007年10月11日 (木)

ゴスペルフラを取材!

2007_1007hope0072 先週の木曜日に天満橋の近くにあるドーンセンターで行われているゴスペルフラのレッスンを取材した。
この日は午後7時からのレッスンに14名が参加した。
輪になって、神に捧げるお祈りが終わると、ストレッチから始まり、基本ステップのレッスンはハワイアンフラと全く同じ。「HOW GREAT THOU ART」という課題曲のレッスンに入る前に、先ずインストラクターが模範演技。ゴスペルの曲が流れる。ハワイアンソングと違って、リズムが取り難いだろうと思うが、体が自然に流れるように動いている。模範演技が終わると全員に歌詞が配られた。歌詞に目をやり驚いた。何とハワイ語、英語、日本語で書かれていた。これらの意味を丁寧にインストラクターが説明。
そして全員のレッスンがスタート。1バース毎に繰り返しレッスン。参加者の服装は自由。多くは手づくりのパウスカート持参でレッスンに来ていた。自由で皆がのびのびと踊りフラを楽しんでいる様子が伺える。これまで幾度となく取材してきたハワイアンフラのハラウでの雰囲気とは明らかに違っていた。インストラクター級の凄くフラの旨い女性を数名発見した。お聞きすると一人の方は4年間ハワイでフラを習ったそうだ。全体にフラがお上手な方が多かった。やはり基本ステップがしっかり出来ていないとゴスペルの曲についていけないと思った。
いつもハワイアンを聞きなれている僕にとっては、この日のゴスペルフラ取材はとても新鮮で清々しい爽やかな気分だった。
Mahalo Nui Loa

写真は順にレッスン風景、参加者の皆さん。

|

« 新しいハワイアンカフェが誕生中! | トップページ | ハワイで注目されるCDアルバム! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しいハワイアンカフェが誕生中! | トップページ | ハワイで注目されるCDアルバム! »