« SAMのハワイホロホロ日記7 | トップページ | SAMのホロホロハワイ日記9 »

2007年7月31日 (火)

SAMのホロホロハワイ日記8

2007_072807hawaii11012926日(木)晴れ
来る11月15日~17日にハワイで開催される第一回インタ-ナショナル・ワイキキ・フラ・カンファレンスを主催している、ワイキキ・インプルーブメント・アソシエーションとアポイント。メールチェックをしたあと、ワイキキにあるオフィスへ移動中に瀬川ケイさんから携帯に連絡が入る。午後8時からワイキキ水族館にて開催されるJTB主催の「海辺のクラシックコンサート」へお誘いを頂いた。何と彼女が司会をするそうだ。
午前10時から直接、ワイキキ・インプルーブメント・アソシエーションの会長、RICK EGGED氏にお会いした。早速フラ・カンファレンスの参加状況をチェックした。1000名を募集しているが、現在まで200名の参加申し込みがあったそうだ。今後はアロハウォーカーで申し込みや相談の受付を行って欲しいと依頼された。詳細なプログラムはHPでも発表されているが、資料を頂いたのでアロハウォーカー8月号に掲載します。
その後、ビーチウォークに誕生した新しいタイムシェアやワイキキにあるMAHALO WATERのアンテナショップを取材した後、アラモアナへバスで移動。ケアモク・ストリートを右に入ったところにある、ハワイアンショップ、HALE NO'EAUを取材。店内には沢山のウェアー、楽器などが販売されていた。店内ではクム、カピオラニハオのワークショップやプライベートレッスンも開催されている。
ワークショップは毎週月曜と水曜に午後6時から8時 定員10名で3名から催行。選曲はクムが行い、アウアナのみだそうです。
この後、またワイキキへ戻り、ハイアットホテルの3階に有るスタジオ・リムにて午後5時から人気FMラジオ「WIKI WIKI HAWAII」の収録に参加。夏休みとあって子供連れのリスナーが多く、狭いスタジオは開始前から大混雑。1年ぶりにあったDJのハーモニーさんはちょっとふっくらと太り気味。彼女に聞くと2月からハイアットホテルの広報を担当しているのでホテルの従業員食堂で美味しいいものを沢山食べすぎているとの事。ただ近く、親知らずを抜くので気分はちょっとブルーだった。ディレクターのノビー池田さんやペレREIKOさん達のトークで番組が始まった。僕はリスナーのコーナー、トップでアロハウォーカーの宣伝をさせて頂いた。取材のオンエアは関西地区では8月4日(土)午前8時からです。お聞き逃しなく。
ここでまた素晴らしい出会いがあった。参加していたリスナーの中に西宮からきた中学2年生のYUMEちゃんに会った。リスナーのコーナーではウクレレの演奏を披露。アケタ先生のハラウに所属しているとの事。またイベントで会う約束をした。
午後7時半にホノルル水族館へ移動。瀬川ケイさんが招待してくださったコンサートだ。素敵なドレスのケイさんが出迎えてくれた。JTBルックの参加者が次々とオリオリトローリーで到着。ガーデンに入ると椰子の木がカラフルなライトで照らされたとても奇麗。この日はホノルルシンホニーより12名のメンバーが「星に願いを」、「美しき青きドナウ」、「さくらさくら」、「マイハート・ウイル・ゴー・オン」など演奏した。椰子の木に囲まれたガーデンで、夜空には月と星が輝きハワイで聞くクラシックコンサートはまた格別であった。何よりもこのコンサートを盛り上げた瀬川ケイさんのMCもさすがに素晴らしかった。有難う!ケイさん。
ワイキキのホテルへ戻る途中、パシフィックビーチホテルの前で大勢の人垣の中に先程のYUMEちゃんを発見。何と彼女がロコのプレイや達とウクレレを弾いたり、堂々とフラを人前で踊っているではないか。妹もフラに参加。ウクレレもフラもお上手だ。可愛い姉妹のストリートパフォーマンスだ!カラカウア通りで大勢の人が集まった。皆の顔が微笑んでいる。大変な盛り上がりであった。ホテルへ戻る途中に何か温かいものがこみ上げきた。
僕にとっては印象に残る充実した楽しい一日だった。
写真はWIKIWIKIHAWAIIの収録風景。
Mahalo Nui Loa

|

« SAMのハワイホロホロ日記7 | トップページ | SAMのホロホロハワイ日記9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SAMのハワイホロホロ日記7 | トップページ | SAMのホロホロハワイ日記9 »