« SAMのハワイホロホロ日記4 | トップページ | SAMのハワイホロホロ日記6 »

2007年7月24日 (火)

SAMのハワイホロホロ日記5

7月21日(土)晴れ
2007_072307hawaii60162_2 少し疲れがあったのだろうか? 朝、目が覚めると既に8時半。急いでカメラを持って、カピオラニ公園の会場へ移動。バックスタンド前には既に大勢の人が芝生の上に陣取っている。演奏会場となったバック・ステージの周りにはお馴染み、カマカやコアロハのウクレレを展示したテントや工芸品、Tシャツなどを販売する店が並んでいた。9時にウクレレ・フェスティバルがロイ佐久間氏の司会で始まった。ローカルの子供達のウクレレの演奏に続いて、日本からやってきた男女二人組みの演奏があった。鴻池薫さんとAnellaさん。お二人は着物で「なだそうそう」などをウクレレで演奏して歌った。このあと大阪からウクレレ演奏とフラのグループが参加した。ウクレレは辻先生のグループとフラはMOMOTA先生のグループ。日本ウクレレ協会とGOTO MIKAケアレの生徒さんたちによるフラ。そして大好きなHOLUNAPEが素敵なハーモニーとアコースティックな演奏を披露した。このあと大御所、オオタさんの演奏が続いた。そしてこの日のサプライズ。なんとジャックジョンソンが会場に現れ、騒然とした雰囲気に包まれた。圧巻は大勢の子供達のウクレレ演奏とジャック共演。さすがハワイのスーパースターだ。会場中が大きな歓声と拍手の嵐に包まれた。そしてマノアDNAの演奏。大ヒット中のChristmas in Julyを披露。大物歌手のトリはやはりジェイク・シマブクロが登場。彼も大ヒット中のビートルズの曲、GENTLY WEEPSを披露。そして弟のブルースとの共演。大いに会場を沸かせた。最後はオールドファンには懐かしいダニーカレイキが子供達とハワイ・アロハを歌ってこの日のイベントを終了した。     
まさにウクレレ三昧の一日だった。
写真はジャックジョンソン
MAHALO NUI LOA

|

« SAMのハワイホロホロ日記4 | トップページ | SAMのハワイホロホロ日記6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SAMのハワイホロホロ日記4 | トップページ | SAMのハワイホロホロ日記6 »