« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

SAMのハワイホロホロ日記11

2007_073107hawaii160054_3 ハワイ・グルメ情報!
カフク・シュリンプをワイキキで賞味!
何とあのプリプリの海老がノースショアまで行かなくても食べられる。
ワイキキはクヒオ通りをオハナ・ワイキキ・マリアからゲートウエイホテル方向へ奥まった左側にあるBLUE WATER SHRIMPのワゴン。昨年はカフクまで行ってこのワゴンで食べた味と全く同じ。ガーリックシュリンプが11.95ドル。スパイシー、マイルド、ミディアムが選べる。勿論、ワゴン横のテーブルで食べるのも良し、テイクアウトしてホテルや公園で食べるのもいい。ブリプリのシュリンプが10尾、ブレッド、大きなスウィートコーン、ライスが入ってこの値段は安い。何よりとても美味しい!
ノースショアまで行く時間が無い方にはおすすめのB級グルメです。
写真は順にワゴンの風景 
Mahalo Nui Loa

| | コメント (0)

SAMのホロホロハワイ日記10

2007_072907hawaii12120054 7月28日(土)晴れ
たまたまFMラジオ、KINEを聞いていて午後4時からライアテアのコンサートが新しくなったビーチウォークのホテル、アウトリガー・エンバシー・スイート4階のガーデンラナイで開催されることをキャッチ。しかも無料だ。30分前に会場に到着すると既に満席。ここでハプニングが。。混雑を避ける為に主催者が一部のリザーブしていたVIP席を開放。ステージまで3mのところの席を確保。これはラッキーだ。事前情報が少なく、日本人観光客の姿は無かったがハワイにお住まいの日本人やファン達が大勢集まった。そして少し時間をたってライアテア・ヘルムが登場。昨年ナ・ホク賞を獲得しただけあって、自慢の天使の声といわれた数オクターブ高い生の声には鳥肌が立ち、感動した。彼女のCDアルバムからスウィート&ラブリーなどヒット曲やジャズなどが次から次へと披露された。まさかハワイで、しかもライフで彼女の歌が聴けるとは。。感動したのは僕だけでは無かった。ラストでは全員がスタンディングオベーション。何度もハナホウの嵐が続いた。最近のコンサートでは大変珍しい光景だった。無料で1時間30分のコンサート。終わったあとは感動と興奮で暫く席を立てなかった。
30日(月)はいよいよマリアさんの取材。そしてハワイ滞在最終日の31日(火)は早朝からホノルル港でスーパーフェリーの取材。時間の関係でハワイから日記を書くのもこれがが最後になりそうだ。
写真はスーパーフェリーの雄姿(ラッキーにもTHE BUSより撮影)
Mahalo Nui Loa

| | コメント (1)

SAMのホロホロハワイ日記9

7月27日(金)晴れ

2007_072907hawaii12120007

今日はビショップミュージアムで開催されているフラとウクレレのレッスンを取材。THE BUSで移動。10時過ぎに到着すると、既にレッスンが始まっていた。ウクレレはミュージアムの別棟の館内でKAIMANA HILAをレッスンしていた。生徒は3名、講師が丁寧に楽譜のコードと歌の意味を指導していた。フラは何とクム、ノエラニ・チャン先生が直接、生徒を指導。この日は12名がワンバース毎にステップとハンドモーション、歌詞の意味を指導していた。中に2名の男性を発見。パウを着けて一生懸命にフラを習っていた。最後に列毎に通し練習。楽しいフラのレッスンが終わり、今度はフラに使われる楽器の説明、ノエラニ先生が手にとって歌いながらウリウリ、プイリ、イリイリなどを解説。それにしても歌も素晴らしい。最近ではあまり活動していないがハワイアンバンド、KANILAUのメンバーでもある。11時からフラのショー。先程のノエラニ・チャン先生とハラウの生徒さん達によるカヒコとアウアナが30分程あった。
このあと、セールスマネージャーとおすすめのランチ。場所はアラモアナのウォールマートに近い、CHOI'S GARDEN。ここで韓国風の五穀米の釜飯を取材した。沢山のおかずとcチゲ鍋スープがついてスペシャルランチは9.98ドルから。これは美味しくてお得。釜飯はあっさりとしていて、おかずと好くマッチしている。スープはキムチ、味噌、豆腐があるが、辛いのが苦手な方は味噌を頼むと良い。これがまた独特の深みのある味でとても美味しい。他に焼き魚やお肉が付いたコース(14.95ドル)がある。
写真は順にフラショーに出演中のクム・ノエラニ・チャン 

| | コメント (0)

SAMのホロホロハワイ日記8

2007_072807hawaii11012926日(木)晴れ
来る11月15日~17日にハワイで開催される第一回インタ-ナショナル・ワイキキ・フラ・カンファレンスを主催している、ワイキキ・インプルーブメント・アソシエーションとアポイント。メールチェックをしたあと、ワイキキにあるオフィスへ移動中に瀬川ケイさんから携帯に連絡が入る。午後8時からワイキキ水族館にて開催されるJTB主催の「海辺のクラシックコンサート」へお誘いを頂いた。何と彼女が司会をするそうだ。
午前10時から直接、ワイキキ・インプルーブメント・アソシエーションの会長、RICK EGGED氏にお会いした。早速フラ・カンファレンスの参加状況をチェックした。1000名を募集しているが、現在まで200名の参加申し込みがあったそうだ。今後はアロハウォーカーで申し込みや相談の受付を行って欲しいと依頼された。詳細なプログラムはHPでも発表されているが、資料を頂いたのでアロハウォーカー8月号に掲載します。
その後、ビーチウォークに誕生した新しいタイムシェアやワイキキにあるMAHALO WATERのアンテナショップを取材した後、アラモアナへバスで移動。ケアモク・ストリートを右に入ったところにある、ハワイアンショップ、HALE NO'EAUを取材。店内には沢山のウェアー、楽器などが販売されていた。店内ではクム、カピオラニハオのワークショップやプライベートレッスンも開催されている。
ワークショップは毎週月曜と水曜に午後6時から8時 定員10名で3名から催行。選曲はクムが行い、アウアナのみだそうです。
この後、またワイキキへ戻り、ハイアットホテルの3階に有るスタジオ・リムにて午後5時から人気FMラジオ「WIKI WIKI HAWAII」の収録に参加。夏休みとあって子供連れのリスナーが多く、狭いスタジオは開始前から大混雑。1年ぶりにあったDJのハーモニーさんはちょっとふっくらと太り気味。彼女に聞くと2月からハイアットホテルの広報を担当しているのでホテルの従業員食堂で美味しいいものを沢山食べすぎているとの事。ただ近く、親知らずを抜くので気分はちょっとブルーだった。ディレクターのノビー池田さんやペレREIKOさん達のトークで番組が始まった。僕はリスナーのコーナー、トップでアロハウォーカーの宣伝をさせて頂いた。取材のオンエアは関西地区では8月4日(土)午前8時からです。お聞き逃しなく。
ここでまた素晴らしい出会いがあった。参加していたリスナーの中に西宮からきた中学2年生のYUMEちゃんに会った。リスナーのコーナーではウクレレの演奏を披露。アケタ先生のハラウに所属しているとの事。またイベントで会う約束をした。
午後7時半にホノルル水族館へ移動。瀬川ケイさんが招待してくださったコンサートだ。素敵なドレスのケイさんが出迎えてくれた。JTBルックの参加者が次々とオリオリトローリーで到着。ガーデンに入ると椰子の木がカラフルなライトで照らされたとても奇麗。この日はホノルルシンホニーより12名のメンバーが「星に願いを」、「美しき青きドナウ」、「さくらさくら」、「マイハート・ウイル・ゴー・オン」など演奏した。椰子の木に囲まれたガーデンで、夜空には月と星が輝きハワイで聞くクラシックコンサートはまた格別であった。何よりもこのコンサートを盛り上げた瀬川ケイさんのMCもさすがに素晴らしかった。有難う!ケイさん。
ワイキキのホテルへ戻る途中、パシフィックビーチホテルの前で大勢の人垣の中に先程のYUMEちゃんを発見。何と彼女がロコのプレイや達とウクレレを弾いたり、堂々とフラを人前で踊っているではないか。妹もフラに参加。ウクレレもフラもお上手だ。可愛い姉妹のストリートパフォーマンスだ!カラカウア通りで大勢の人が集まった。皆の顔が微笑んでいる。大変な盛り上がりであった。ホテルへ戻る途中に何か温かいものがこみ上げきた。
僕にとっては印象に残る充実した楽しい一日だった。
写真はWIKIWIKIHAWAIIの収録風景。
Mahalo Nui Loa

| | コメント (0)

2007年7月26日 (木)

SAMのハワイホロホロ日記7

7月24日晴れ
2007_072607hawaii90068 メールチェックと日記をアップしたあと、10時過ぎにメトロポールホテルへ移動。ロービーでのDECOクレイのレッスンを取材。午後からアン先生のキルトレッスンを取材。このあとワイキキでお世話になっている2箇所のオフィスを訪問。そしていよいよラジオ出演の時間がやってきた。全米で初めてのFM日本語放送101にゲスト出演だ。場所はDFSの2階のJTBオリオリパイナップルウイング内のサテライトスタジオ。開始の15分前にスタジオに到着すると既に瀬川ケイさんとスタッフがスタンバイして打ち合わせの最中。インタビュー形式で30分程度の時間の枠があるとの事。瀬川ケイさんの素敵なお声と滑らかな英語まじりのDJがスタート。「関西で人気のウエブサイト、アロハウォーカーのSAMさんが本日のゲストです」と紹介された。何とか落ち着いて質問にも答えることができた。これも嘗て西宮のSAKURA FMに出演させて頂いた経験のお陰だ。アロハウォーカーや僕のプロフィールについて、好きな食べ物、好きなおすすめスポット、面白い経験、ハワイの魅力、そして今回の取材の目的などについて話をさせて頂いた。あっと云う間の時間が過ぎた。この放送はハワイはもとより、インターネットで日本へも配信されている。またJTBのオリオリトローリーにも流れているそうだ。瀬川ケイさんは現在、BS日テレで放送中の「アロハチャンネル」にもご出演中。DFSのスタジオを後にして、ワイキキの美しいサンセットを見ながらカピオラ二公園へ急いだ。バックスタンドにて行われている無料フラショーを取材した。8月1日からまたもとのクヒオビーチでショーが開催されるそうだ。
実はここでマリアさんを取材する予定だったが、僕の携帯に連絡が入り日本から帰国後に体調を崩されたそうで、取材は月曜に延期となった。お会いするのが楽しみだ。
写真はスタジオでオンエア中の瀬川ケイさん。
Mahalo Nui Loa

| | コメント (0)

2007年7月25日 (水)

SAMのハワイホロホロ日記6

7月23日 晴れ
2007_072507hawaii80024 朝6時に起床。日記の原稿をホテルで作成。9時に僕の宿泊しているハワイアンモナークホテルから徒歩5分の朝9時に知人のオフィスへ出勤。メールチェックと3日分の日記を作成する。こうして毎朝オフィスに通っていると、嘗てハワイで働いていた時のことを思い出す。いつも快くデスクとコンピューターを使わせて頂いている知人に感謝!
ランチはアラモアナSCのフードコートでCHEESE BURGER FACTORYのコンボ。5ドル99セントでドリンク、フレンチフライがついている。さすがチーズが大きくて美味しい。
午後からバスでダウンタウウンにあるオアフ観光局へ移動。1時半から大きなビルの15階にあるオフィスでミーティング。オフィスからはホノルル港とアロハタワーが目の前に広がる素晴らしい景色を堪能できる。最近のハワイの観光客の動向についてヒアリング。僕の方から最近の関西でのフラ・イベントをビデオなどで報告。フラブームの話しで盛り上がった。そしてアロハウォーカー1周年に向けてのメッセージを頂いた。その後、またバスでワイキキに移動。DFSのあるビルの6階にあるハワイ州観光局のオフィスへ。ここでも最近のフラブームの話しで盛り上がった。ディレクターは25日から横浜のイベントに参加するそうだ。ここで例のスーパーフェリーの話をしたところ、丁度、週末にフェリーが入港してメディアに内部を公開するらしいとの情報をキャッチ。早速、観光局が取材の手配をしてくれる事に。今週末が楽しみだ。こうして、いつも温かくアロハウォーカーを支えてくれる方達に感謝!
夕刻はハワイに住んでいる別の知人がタヒチアンダンスを習っているので、スタジオでのレッスンを見学したらとお誘いを頂いた。早速、同行して取材する事になった。ホテルまで車で迎えに来て頂き、ワード地区にあるスタジオへ移動。到着すると数人が腰に布を巻きつけて準備をしていた。鏡張りの大きなスタジオだ。22名の生徒さんが揃った全体的に若い生徒さんばかり。中には5名程、日本人の生徒さんを見つけた。先生がスタジオに現れた。陽気でちょっとお茶目な先生だ。レッスン終了間際のタイミングで写真撮影が許可された。ラッキーだ。午後5時半から1時間、基礎レッスンに汗をながした。先生が叩くあのタヒチアン独特のビートの効いたリズム、ドラムと木製の打楽器のサウンドがスタジオ中に響きわたり、見ていても心が騒ぐ。皆腰の振り方が堂に入っている。相当練習を積んだに違いないと思った。これまで数多くのフラのスタジオを取材してきたが、タヒチアンの取材は初めてだった。1時間のレッスンがあっと言う間に終わり、休憩を挟んでアッパークラスのレッスンに12名が参加した。今度は先生がウクレレでタヒチアンソングを歌いながらの曲が入ったレッスン。それにしてもこれほど多くの複雑なステップと動きがあるとは。。この1時間を含めて、今日の2時間のレッスンはこれまで僕が経験したハワイアンのフラレッスンより遥かに超ハードなレッスンだった。
レッスン終了後には素晴らしいハプニングがあった。
先生が一人の日本人の生徒さんを紹介してくださった。名前を聞いて僕は驚いた。嘗て僕が5年前にFMラジオ番組WIKI WIKI HAWAIIを初めて聞い時のDJ,瀬川ケイさんだった。それ以来のファンだったが、翌年にスタジオを訪れたときは既に別の方に代わっていてお会いできなかったのだ。まさかここでお会いできるとは。。彼女が生徒さんで来ていたとは。。彼女の素敵な美貌とお声は今でも健在。タヒチアンの踊りも素晴らしかった。更にここからハプニングが。。
全米で初めてFM日本語放送101.1が先日開設されたことはご存知の方も多いと思う。ワイキキではDFS(デューティーフリーショップ)のオリオン・パイナップル・ウイング内とパシフィックビーチホテル1階にサテライト・スタジオがあり、現在月曜日から金曜日まで朝6時から夕方6時までハワイで放送されている。
そこで彼女から自分の持っている番組に出ないかとお誘いを頂いた。そして今日午後5時よりFM101.1への出演が実現した。何か夢のようだ。これまでWIKI WIKI HAWAIIには何度かリスナーとして出演したことがあるが、ハワイで正式にラジオ出演は初めての経験だ。今日は午後4時半にDFSのスタジオにスタンバイすることになった。
続きは明日以降の日記で。。
写真は順にスタジオでのレッスン風景。
Mahalo Nui Loa

| | コメント (0)

2007年7月24日 (火)

SAMのハワイホロホロ日記5

7月21日(土)晴れ
2007_072307hawaii60162_2 少し疲れがあったのだろうか? 朝、目が覚めると既に8時半。急いでカメラを持って、カピオラニ公園の会場へ移動。バックスタンド前には既に大勢の人が芝生の上に陣取っている。演奏会場となったバック・ステージの周りにはお馴染み、カマカやコアロハのウクレレを展示したテントや工芸品、Tシャツなどを販売する店が並んでいた。9時にウクレレ・フェスティバルがロイ佐久間氏の司会で始まった。ローカルの子供達のウクレレの演奏に続いて、日本からやってきた男女二人組みの演奏があった。鴻池薫さんとAnellaさん。お二人は着物で「なだそうそう」などをウクレレで演奏して歌った。このあと大阪からウクレレ演奏とフラのグループが参加した。ウクレレは辻先生のグループとフラはMOMOTA先生のグループ。日本ウクレレ協会とGOTO MIKAケアレの生徒さんたちによるフラ。そして大好きなHOLUNAPEが素敵なハーモニーとアコースティックな演奏を披露した。このあと大御所、オオタさんの演奏が続いた。そしてこの日のサプライズ。なんとジャックジョンソンが会場に現れ、騒然とした雰囲気に包まれた。圧巻は大勢の子供達のウクレレ演奏とジャック共演。さすがハワイのスーパースターだ。会場中が大きな歓声と拍手の嵐に包まれた。そしてマノアDNAの演奏。大ヒット中のChristmas in Julyを披露。大物歌手のトリはやはりジェイク・シマブクロが登場。彼も大ヒット中のビートルズの曲、GENTLY WEEPSを披露。そして弟のブルースとの共演。大いに会場を沸かせた。最後はオールドファンには懐かしいダニーカレイキが子供達とハワイ・アロハを歌ってこの日のイベントを終了した。     
まさにウクレレ三昧の一日だった。
写真はジャックジョンソン
MAHALO NUI LOA

| | コメント (0)

SAMのハワイホロホロ日記4

7月21日(土)曇りのち晴れ
今日はプリンスロットの取材。
2007_072207hawaii50238_1 夜中に降った雨も止み、早朝7時半にワイキキからTHE BUSに乗りアラモアナへ。何とがハリケーンの影響は免れそうな天気。カピオラニ通りのバス乗り場でソルトレイク行きのバスを待つ。思いのほか早くバスが来た。バスの中は半数が日本のフラガールと思しき人達とロコのフラファンで満員。開始の9時前に公園に到着。ぞろぞろ公園の中に入るとあの日立のコマーシャル「この木なんの木」でお馴染みのモンキーポッドの大きな木があちらこちらに点在している。更に進んでいくとゲートがあった。入場は無料。寄付の記念バッチは2ドル。プログラムは5ドルで販売されていた。既に会場には大勢のファンが芝生の上にござなどを敷いて座っている。大きな木の下には小高い芝生の舞台と会場があり、風が吹くたびにさわさわという心地良い音と共に爽やかな風を運んでくれる。気持ちの良い自然の森の中の会場だ。カメハメハ5世(1863年から1872年までハワイを統治)の通称、プリンスロットにちなんだフラのフェスティバルで1978年に始まり、今年で30周年を迎える。心配していたハリケーンの影響もなく、晴天のもとにオープニングセレモニーのチャントが始まった。会場で偶然にも鎌倉のフラの先生を見つけてご挨拶した。昨年もこの会場に来たが、今年は日本からのファンをかなり多く見受けた。これもフラ・ブームの影響だろうか。。ここでも会場にアンクルジョージの姿があった。クイーンリリウオカラニに出場したケイキ達も参加した。圧巻は午前の部のラストプログラム。ジョージ・ホロカイ、カピオラニ・ハオ、ヴィッキー・ホルト・タカミネなど多くのクムが共に味のあるフラを踊った。曲目はノホ・パイパイなど。ランチは出店でチリ・ソーセージ・ドッグを賞味。これがまた美味しかった!レイを売る店、絵画やハンドメイドのクラフトなどの店があり、ピクニック気分で一日中楽しめるイベントだ。
午後からはクムフラ、ヴィッキー・ホルト・タカミネのハラウのフラを観た。あのフランクヒューイット氏の曲、カマリイイ・オカポノをクムがイプとチャント。フラも大変印象に残った。また12名のケイキ全員が小さなイプを叩いて踊ったフラも印象的だった。
プログラムの終了後にクムへご挨拶をして、写真を撮ることに成功。動作や言葉のひとつひとつに相手を気遣った温かさが感じられる素敵なクムだった。
この日の取材で、また新たな感動を胸にモアナルアガーデンを後にした。
写真はプリンスロットの模様
Mahalo Nui Loa

| | コメント (0)

SAMのハワイホロホロ日記3

2007_072207hawaii30168 7月20日(金)晴れ時々曇り。
まだ昨夜のジェイクのコンサートの感動が覚めやらない午後、2つのイベントを取材する為に、NBCへ移動。先ずは最初にハワイ・オール・コレクターズ・ショーを取材。
ハワイ最大のアンティーク・ショーというだけあって、会場の展示ホールには、ビンテージアロハやウクレレ、アンティーク・ジュエリー、古いハワイの写真やポスターなどの展示ブースが200以上も参加していた。中には日本のこけしや人形などを扱うお店もあった。ここでビンテージではないが僅か8ドルのアロハをゲット。また素敵な絵画を購入した。やはり思わぬ掘り出し物があった。もう今では懐かしい幻のビール、PRIMO BEERの缶やTシャツを見つけた。3時間があっという間に過ぎ去った。
そして6時から隣のアリーナでクイーン・リリウオカラニ・ケイキ・フラ・コンテストが始まるので移動。会場には日本から来たフラガール達がちらほら。会場の審査員席でクム、エド・コリアーさんを発見。早速、再会のご挨拶。握手をして記念写真を撮らせて頂いた。
アロハウォーカーが8月で1周年を迎えるので、その為の取材に来たことをお伝えすると、大変喜んで下さって、アロハウォーカーを通じてフラ・ファンへメッセージを頂くことに成功した。会場にはマスタークム、アンクルジョージの姿も。。この日はカヒコのプログラム。ハワイの6才から12才までの子供達が元気よくフラを踊った。僕の隣の席では親達が賢明に写真やビデオを撮っている。どこも同じ光景だ。印象深い踊りは、一部の最後に出演した「ハラウ フラ オ ホクラニ」のケイキ。ワヒネとカネのフラ。特にカネは凄くアップテンポのリズムで踊りが奇麗に揃っていた。ひと際大きな歓声と拍手の嵐が沸き起こった。このハラウに限らず、どの踊りも大人顔負けの演技であった。また全体的に衣装にも工夫が凝らされており、踊りにも子供らしさが強調されていた。会場で偶然にこのホクラニのハラウに通っているという日本のフラガールと話す機会があった。大阪からやって来て、ロングステイをしてフラを習っているそうだ。
ホテルへ戻る途中、雨と強風に遭う。ハワイ島付近のハリケーンの影響だ。明日のプリンスロットが心配だ。
写真はケイキフラコンペティションの模様。
Mahalo Nui Loa

| | コメント (0)

SAMのハワイホロホロ日記2

2007_072107hawaii20113 7月19日(木) 晴れのち曇り&小雨
今日は10時にヒルトンハワイアンビレッジの前にある知人のオフィスに出社。デスクをお借りしてメールのチェックや日記を作成する。ランチはヒルトンハワイアンビレッジのセールスマネージャーとお友達とホテルのレストランで。お友達は何とメリモに4回出場したという大ベテランの日本人フラガール。最近のフラの話で盛り上がった。夕刻はいよいよジェイクのコンサート。17;30にピックアップのバスでビショップミュージアムへ移動。何と日本人のファンが5台のバスでコンサートに駆けつけた。到着した時には素晴らしい出迎えがあった。それは僕が見たかったダブルレインボー。何か楽しい事が起こりそうな予感が。。コンサートは7時からスタート。MCはKINEやKCCNで大活躍の人気DJのビリーさん。3年ぶりの再会だ。一緒に記念写真撮る。最初はブルースシマブクロの演奏と歌から始まった。7月24日にCDが発売されるそうだ。7時30頃からジェイクのコンサートがスタート。コンサートが始まる前にベストショットが撮れた。演奏は発売中の最新CDの中からとジェイクが琴に興味を持ち、琴ばりの演奏でさくらさくら。音色が琴のようだった。その演奏とテクニックは素晴らしい。そしてあのフラガールのテーマが演奏され一際大きな歓声と拍手が会場から沸き起こった。演奏中にシャワーがあったが傘を持っていなかったので多少濡れた。後ろの方が新聞紙をくれた。嬉しかった。途中で雨も止み、空には月と星が出て芝生の上での楽しいコンサートだった。そしてジェイクとブルースの共演があった。最後に日本のファンとアロハウォーカーへジェイクから温かいメッセージを貰うことに成功。詳しくは8月10日アップ予定のアロハウォーカー1周年記念号に掲載しますのでお楽しみに!
Special thanks for Bishop Museum 写真はコンサートの模様。
Mahalo Nui Loa

| | コメント (0)

2007年7月20日 (金)

SAMのハワイホロホロ日記

今日から「SAMのハワイホロホロ日記」のスタートです。ホロホロとはハワイ語でぶらぶら歩くと言う意味です。

2007_072007hawaii0063_1 7月18日(水)ハワイ行き機内。何とハワイ行きの機内で昨年スタジオリムでのFMラジオ「WIKIWIKI HAWAII」の収録でお会いした大阪河内長野からのご夫妻に遭遇。早速お互いに情報交換。そこで今夜、ホノルル動物園にてマノアDNAのコンサートがあるとの情報をゲット。取材することにした。機内では取材の段取りを考えたりしているとテンションが高くなり眠れない。そのうちに朝日が窓から差し込んできて紺碧の大洋に島影が見えるともうすぐにホノルル空港に到着。同日7時40分にハワイ到着。気温は24度。曇り空で涼しい。空港のゲートを出るといつも深呼吸する。どこからかプルメリアの甘い香りが疲れきった体と5感を呼び起こす。この感覚が心地よい。個人出口からロバーツハワイのシャトルバス乗り場へ移動。ワイキキまでの料金は片道9ドル。往復15ドル。ヒルトンハワイアンヴィレッジにて下車。すぐ近くにある知人の旅行会社へ。そこで暫く休憩して、ランチはWAILANA COFFE SHOPにてロコモコ。やはりハワイで食べるロコモコは美味しい。午後からDFSのビルにある別の友人のオフィスを訪問。その後、また知人のオフィスに戻り、荷物をピックアップしてホテルにチェックイン。今回の宿泊ホテルはハワイアンモナーク。ワイキキの入り口にある高層ホテル。ラナイが無く、部屋が少し狭いがコーヒーメーカー、トースター、電子レンジ、炊飯器が付いていた。食器もあり、長期滞在向き。但し部屋により設備と広さの格差がある。ワイキキの中心DFSまで徒歩15分、ヒルトンハワイアンヴィレッジまで徒歩10分の距離。夕刻はマノアDNAのコンサート。入場料はたったの2ドル。既に大勢の人がプレートディナーを食べながら芝生の上でコンサートを楽しんでいた。遠くで2頭のゾウがじゃれ合っている。ここは動物園。この後のコンサートの予定。7月25日OHTA SAN W/NANDO SUAN 8月1日ROLANDO SANCHEZ & SALA HAWAII 8月8日JIMMY BORGES & THE JAZZ ALL STARS 8月15日JAKE SHIMABUKUROなどの予定。スタートは午後6から。ゲートオープンは4時35分。8月15日は5時15分ライブスタート。夜は8時からワイキキショッピングプラザ5階にあるラウイーチャイでSTARSというそっくりさんのショーがスタートしたのでお誘いがあり取材。レポートは後日お楽しみに。到着早々、あわただしく 一日が過ぎ去った。今日はいよいよビショップ博物館にてジェイクのコンサート取材。午後5時25分にワイキキを出発予定だ。 MAHALO

| | コメント (0)

2007年7月17日 (火)

いよいよ明日18日からハワイへ!

2006_0710hawaiireport60254 明日からハワイ取材がスタートします。
日本時間の20日以降より、ハワイ現地から「SAMのハワイ日記」をお届けします。
「アロハウォーカー」からハイビスカスのブログをご覧になってください。
http://www.alohawalker.com

ダイレクトにご覧になられる方はこちらから!
http://alohasam.cocolog-nifty.com/

≪到着後の取材予定≫
19日ビショップ・ミュージアムにてジェイクのコンサート
20日クイーンリリウオカラニ・ケイキフラ・コンペティション
21日プリンスロット・フラ・フェスティバル (モアナルア・ガーデン)
22日ウクレレ・フェスティバル&ワイキキアートフェスティバル(カピオラニ公園)
24日トーチライトショー(カピオラニ公園)にてマリアさん取材
26日スタジオRIMにてFMラジオ番組
   「WIKI WIKI HAWAII」の収録取材
   リスナーとして参加。オンエアはFMCOCOLOにて
   8月4日(土)08:00からの予定。

これ以外にも観光局やホテルのMGRとのミーティングが予定されており、あっというまのハワイ滞在のような気がします。帰国は8月2日の予定。
Mahalo

写真は昨年のプリンスロット・フラ・フェスティバル

| | コメント (0)

祇園祭をハワイへ!

Dscf4809 今日はマウロア3周年パーティーのあと、京都へ移動して、宵山を2年ぶりに取材した。四条烏丸で先ず長刀鉾の写真を撮って、コンチキチンの祇園囃子が鳴り響く中、室町通りを各鉾の写真を撮りながら御池通りまで北上。このコースだと縦と横の通りを含めると全鉾32基の内約半数の14基の鉾を見ることができる。おすすめのコースだ。
狭い通りの両側には露天商や浴衣、小物を売る店が並び、大勢の人で通りが埋まった。また普段は見れない秘蔵の美術品や屏風を公開している。「うなぎの寝床」と呼ばれる京都独特の奥深い町屋の美しいしつらえや坪庭なども見ることができる。
この伝統あるお祭りの幻想的な雰囲気を味わって貰いたいと思い、写真とビデオをハワイの友人に届けることにした。
出発は18日。喜ばれるお土産になればいいのだが。。

| | コメント (0)

2007年7月16日 (月)

素敵なマカハ・サンズの夕べ!

Dscf4629 昨夜はイベント「ハワイへの誘い」が松下IMPホールで開催された。ゲストはマカハ・サンズ。台風で開催が危ぶまれたが、名古屋空港に到着して、名古屋から運転が見合わされる直前の新幹線で大阪へ。間一髪の移動だったそうである。
カリリモク中嶋先生や生徒さん達のフラが終わり、トゥヌイ トゥルーリーのロイヤルポリネシアアンkidsグループのタヒチアンダンスが始まった。この子供達がまた何と可愛いこと!大人顔負けのタヒチアンやハワイのフラを披露した。そしていよいよマカハサンズの登場だ。マカハ・サンズとの出会いはまだ彼らがザ・マカハ・サンズ・オブ・ニイハウとして歌っていた頃である。その後1994年に当時メンバーであったイズがソロとして活躍するために抜けた時にグループ名をthe Makaha Sons (ザ・マカハ・サンズ)と変更したのだ。
MAKEE AILANAに続いて僕の大好きなSEAN NA'AUAOの曲E KU’U SWEET LEI POINA'OLEを歌い、2005年ミスアロハフラ第2位のケアロ・ココ(メンバー、ジェロームの娘さん)がフラを踊った。LAHAINA LUNAは懐かしい曲。この間他界したDON HOが嘗てこの曲を歌っていた。そして今やコースケさんのKAULANAのCDでお馴染みの曲KAMALI'I O KA POが披露された。フラはケアロが踊った。そしてKUI TREEをイポレイ・マリコ先生が踊った。この後はマカハサンズお馴染みの曲が次から次へと披露され、詰め掛けたファンを魅了した。やはり何年経っても素敵なハーモニーとサウンドは健在であった。
Mahalo Nui Loa

| | コメント (0)

2007年7月13日 (金)

アロハウォーカー7月号を更新しました!

Dscf3801_1 関西での最近のイベント記事をアロハウォーカー7月号に掲載しましたので、ご覧になってください。

奈良でのハラウのホーイケ
http://www.alohawalker.com/alohamodel_139.htm

近鉄阿倍野の「楽園物語」
http://www.alohawalker.com/alohamodel_138.htm

京都伊勢丹のハワイアンフェスティバル
http://www.alohawalker.com/alohamodel_137.htm

Mahalo Nui Loa

| | コメント (0)

2007年7月12日 (木)

速報!フラ・ホオラウナ・アロハのコンペティション結果

2006_0711hawaiireport70281 先程、ハワイの主催者から情報が入りました! 7月8日にロイヤル・ハワイアンホテル・ココナッツ・グローブで開催された「フラ・ホオラウナ・アロハ2007」のコンペティションの結果です。京都の島田先生のピリアロハがクプナで2位に入賞されました。初参加の山崎先生のハラウがワヒネ、クプナも1位で総なめでした。

●ソロ・ワヒネ・ディビジョン
1位 ハラウ・オ・レイナアラ(本間 浩美) 280ポイント
2位 モアナズ・フラ・ハラウ・オブ・ジャパン(小倉 美和) 276ポイント
3位 フイ・フラ・オ・レイアロハ(和多田 桃子) 272ポイント

● グループ・ワヒネ・ディビジョン 
1位 ハーラウ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケア(山﨑先生) 319ポイント
2位 クハイ・ハラウ・オ・カプアオカナウパカ・パ・オラパ・カヒコ 280ポイント
3位 ナー・レイ・オ・ポーポーハウ 266ポイント

●グループ・クプナ・ディビジョン
1位 ハーラウ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケア(山﨑先生) 287ポイント
2位 ピリ・アロハ・フラ・ハラウ 286ポイント
3位 フイ・フラ・オ・レイアロハ 278ポイント
 
● 総合優勝 
ハーラウ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケア
代表者(日本の先生):左和子 マカアロヒロヒ 山﨑

各部門優勝ハラウは「素敵なフラスタイル」「フラレア」誌上にてハラウ紹介およびJAL/JALウェイズ機内にてビデオ放映があるそうです。

Mahalo Nui Loa

写真は昨年の「フラホオラウナ2006」コンペティションでのクム総出演のフィナーレの模様。

| | コメント (0)

2007年7月11日 (水)

近鉄阿倍野のイベント最終日!

Dscf4538 5日から始まった近鉄阿倍野のイベント「楽園物語」もいよいよ今日が最終日。トリを飾ったのが、先日奈良で素敵なホーイケを開催したばかりの「ハラウ フラ オ マカナ アロハ」の先生と生徒の皆さん。あの時の感動を再現してくれた。郡山の会場は大きかったので、遠くからの撮影だったが、今回は近くで各チームのフラを見ることができた。12:30と15:30の2回のステージはチームと曲を変えての演出で見ごたえがあった。山本先生のソロ、Ola'a Beautyには一層大きな拍手があった。いつ拝見してもハラウの皆さんの笑みが素敵で、最後を飾るに相応しい先生と生徒さん達の素晴らしいフラだった。Mahalo Nui Loa

| | コメント (0)

2007年7月 8日 (日)

奈良で素敵なホーイケ!

Dscf4033 奈良を中心に関西で活躍されている山本忍先生が主宰する「ハラウ フラ オ マカナ アロハ」の第2回ホーイケが 奈良のやまと郡山城ホール・大ホールで開催された。開場に到着すると、全席が自由席との事で既に長い行列が 階下のホールまで続いていた。午後1時30分開場。午後2時に開演。1000名余り収容 できる大ホールは観客で埋め尽くされた。ロビーで何人かの友人から声をかけられた。みんな今日のホーイケを楽しみにしている。

そしていよいよ始まりだ! スタートは先生がイプを叩き、25名で踊るカヒコ。
先日、民族博物館のイベントで拝見した時から更に踊りに磨きがかかっていた。やはりカヒコは大勢で踊ると迫力がある。そして、次々にテンポ良く各チームがアウアナを踊り、日頃のレッスンの成果を披露した。それにしても、この会場は照明と音響が良く各チームのフラの衣装がひと際映えて、大変個性的であった。また踊る曲とよくマッチしていた。第1部は17のプログラムが終了。

休憩を挟んで第2部が始まった。曲は僕が大好きなアーロンサラのMELE KAKEPAKEPA ALOHA。以前に初めてこのハラウの取材でお伺いした大国町のスタジオで、生徒さん達が懸命にこの曲でレッスンをしていた光景を思い出した。パフドラムとピアノのビートが効いた曲と歌をバックにアップテンポのリズムの中に複雑なステップとハンドモーションが取り入れられていた。踊りも良く揃っていて写真に撮った時も全くバラツキが出ていなかった。この日は全部で20チーム、163名の生徒さん達がフラを熱演した。舞台全体の構成や演出もスムーズで大変優れており、どこか洗練されたものを感じた。 プログラムのラストは山本先生のソロ、Ola'a Beauty。とても華麗な踊りだった。教室を設立して5年、いつも温かい「アロハ」の精神を大切にされ、そして生徒さんやそのご家族を大切にして、皆で支えあってきた木綱がこのホーイケによく象徴されていた。 ハワイの文化としてのフラ通じて「アロハ」の精神をこれからも届け続けてくれるだろう。そんな温かい心に満ち溢れたフラを見せて頂いた気がした。
Mahalo Nui Loa

| | コメント (0)

ラウラとデービス・リムが京都に!

Dscf39801 昨日の午後に近鉄阿倍野から京都の伊勢丹へ移動。
午後3時からのハワイアンライブに間に合った。この日の出演はラウラと2006年のミス・アロハ・フラ、 デービス・リム。2階の特設ステージ前の会場は既に超満員。 人垣を掻き分けての取材。先ずラウラの歌と演奏でデービス・リム がKA ULUWEHI O KE KAIを踊った。そしてラウラがKAWIKAを。HI'ILAWEとKOKE'Eをラウラとデービス・リムが共演。 大きな体でしなやかに踊るフラは2006年のミス・アロハ・ フラの時のメリモナを観ているよう。この日は多くのフラガール達もこのライブを観に来ていた。ライブ終了後、 10階のイベント会場で更にラウラとデービス・リムに遭遇。 マラサダとコナ・コーヒーを堪能して京都を後にした。フラとハワイアンライブの楽しい取材が出来た一日だった。
Mahalo Nui Loa

| | コメント (0)

楽園物語にタヒチアンが登場!

Dscf3889 5日から始まった近鉄阿倍野のイベント「楽園物語」は昨日のフラステージでタヒチアンとカウラナが登場した!
この日は週末とあって朝から最高の盛り上がり。大勢の観客が1時間前からステージ前に詰め掛けた。そして、午前11時30分からカレイレフアのハラウのタヒチアンの踊りがスタート。激しいビートの効いたリズムが会場中に響きわたり、5名のダンサーの踊りが観客を魅了した。次の曲はミュージックが入ったリズミカルな曲を6名が踊った。タヒチアンの踊りも関西のイベントに出演する機会が増えており、その人気と評判も次第に定着しつつある。そして午後1時からはコースケさん達のカウラナとLIKOダンサーズが登場。コースケさんは東京でのワークから戻ったばかり。相変わらずトークの旨さと歌声が冴えわたり、楽しいステージだった。この後直ぐに京都伊勢丹へ移動。
Mahalo Nui Loa

| | コメント (0)

2007年7月 5日 (木)

近鉄阿倍野の楽園物語!

Dscf38651 大阪・天王寺にある近鉄阿倍野の創業70周年記念イベント「ハワイ楽園物語」が今日から9階のアート館で始まった。
入り口を入ってウクレレのお店には高木ブーさんのウクレレ「BOO」が展示販売されていた。会場内にはハワイアンショップの他に、高山求さんの写真展&展示即売会、DECOクレイやハワイアンレイの講習会などがあり、ハワイアンカルチャーを楽しめるイベントです。
今日のフラ・ステージはフラ・ハラウ・アロヒラニ、青竹珊瑚&コースケさんのライブとフラ、ハラウ・フラ・オ・メハナの皆さんの踊りが演じられた。イベント会場が完全に独立したスペースとなっているので、ゆっくりとイベントとショッピングが楽しめる。
アロヒラニはカジメロの振り付けのフラを、またハラウ・オ・メハナは7日にホノルルで開催されるJALのイベント「フラ・ホオラウナ・アロハ」に出場するフラが披露された。そして関西の人気バンド「青竹珊瑚」とカウラナのコースケさんの素晴らしいライブがあり、一日中会場は賑わった。
Mahalo

| | コメント (0)

2007年7月 4日 (水)

京都伊勢丹のイベントがスタート!

Dscf3610112  今日から9日まで京都伊勢丹のビッグハワイアンイベント、「ハワイアンフェスティバル in Kyoto」が始まった。
会場の10階催物場はハワイアンショップのお店が並び、朝から大混雑。湘南からのお店では関西で余り見られない商品が目立った。そして、11時過ぎには早くも午後2時と4時のライブ用の各30席の座席券が無くなった。
京都初登場のマラサダワゴンとカハラナッツがハワイの香りを漂わせて大人気!イスも少なく食べる場所が狭いのが難点。
11階エスカレーター脇の特設会場にはヒロクメさんのコーナーがあり、今回は大きな作品や写真などが展示販売されていた。ハワイアンライブはカウマカイヴァ・ロパカ・カナカオレと2000年のミスアロハ、テハニ・ゴンザードが出演。澄んだ綺麗な高い声のカナカオレの歌でテハニがを踊るという豪華なフラショー。1部での曲はNani Ahiahi、Hi'ilaweなど。テハニさんは小柄な方ですが、動きがダイナミックで、ハンドモーションがとてもしなやかだった。最後はカナカオレと共にKA ULUWEHI O KE KAIを踊った。2部ではまた異なった曲と踊りを披露した。会場でUMAHANAさんやレオアロハのYUMIさんにお会いした。今日から始まったこのイベントは明日から各ハラウのフラが演じられる。そして7日(土)にはいよいよラウラとデービス・リムがライブに登場する。楽しみだ!
Mahalo Nui Loa

| | コメント (0)

明日から近鉄阿倍野のイベント!

Dscf3318111_1 明日の7月5日(木)から11日(水)まで近鉄阿倍野店の9階近鉄アート館でイベント「ハワイ楽園物語」が開催されます。入場は無料です。
期間中はDECOクレイやレイメイキングの講習会、下記のライブなどがあります。また連日15のハラウのフラステージがあります。

◆ライブのスケジュールです。

≪高木ブーハワイアンライブ≫
7月8日(日)12:30&14:30(9階こもれびの広場)

≪Blue Hawaiiansライブ≫
7月7日(土)14:00&17:00(会場内特設ステージ)

≪マーメード ライブ≫
7月9日(月)13:00&16:00(会場内特設ステージ)

≪Kaulanaライブ≫
7月5日(木)・7日(土)
13:00&16;00 (会場内特設ステージ)

≪青竹珊瑚 ライブ≫
7月8日(日)16:00(会場内特設ステージ)

★ライブや講習会の詳細はこちら。。
http://www.d-kintetsu.co.jp/abenonews/promo/hawaii/p2.html

★出演ハラウ及び詳しいスケジュールの詳細はこちら。。
http://www.d-kintetsu.co.jp/abenonews/promo/hawaii/pop.html

お楽しみください!
Mahalo Nui Loa

| | コメント (0)

2007年7月 3日 (火)

京都にラウラ、カウマカイヴァ・ロパカ、ミス・アロハ・フラがやって来る!

Dscf353711 明日からいよいよ京都伊勢丹のビッグハワイアンイベント、「ハワイアンフェスティバル in Kyoto」が始まります。

会場は10階催物場&11階エスカレーター脇 特設会場期間中は12のハラウのフラと下記のライブが予定されています。

◆マラサダワゴンとカハラナッツが京都初登場します。
詳細はこちら。。
http://wjr-isetan.com/kyoto/floorevent/0707hawaiian/index.html
◆ヒロクメさんが登場!ブースは11階南エスカレーター脇 特設会場です。
詳細はこちら。。
http://wjr-isetan.com/kyoto/floorevent/0707hawaiian/06.html
◆他にハワイアンウエアーや雑貨のお店が多数出店します。
詳細はこちら。。
http://wjr-isetan.com/kyoto/floorevent/0707hawaiian/02.html
◆ライブは豪華なメンバーです。
7月4日(水)ハワイアンライブ 午後2時から&4時から
       出演:カウマカイヴァ・ロパカ・カナカオレ
          テハニ・コンサート(2000年ミス・アロハ・フラ)
7月7日(土)ハワイアンライブ 午後1時から&3時から
       出演:ラウラ
          デーヴィス・リム(2006年ミス・アロハ・フラ)
場所は2階中央エスカレーター脇 特設ステージ
* このライブに限り、当日10階のハワイアンフェスティバル会場内で
2000円以上の買い物をした方に座席券(先着30名)が配布される。

◆ライブ及び各出演12ハラウの詳しいスケジュールはこちらから。。
http://wjr-isetan.com/kyoto/floorevent/0707hawaiian/07.html

Mahalo Nui Loa

| | コメント (0)

2007年7月 2日 (月)

感動のハワイネイ!

Dscf3514_1 6月30日に伊丹のアイホールにて開催されました「ハワイネイ」の記事と写真をアロハウォーカーに先程、掲載しましたので感動の場面をご覧になってください。
http://www.alohawalker.com/alohamodel_136.htm

Mahalo Nui Loa

| | コメント (0)

2007年7月 1日 (日)

素晴らしいフラの共演!「Hawaii Nei」

Dscf3514 昨日は伊丹のアイ・ホールで「ハワイネイ」が開催された。
3つのハラウが一つの生バンドでフラを踊るという画期的なイベントだ。コースケさん率いるKaulana&青竹珊瑚の歌と演奏で各ハラウのフラ(カヒコ&アウアナ)が次々に演じられた。参加したのはコースケさんのハラウ「Halau Hula O Ka Moku Opio O Ka Lani」、竹久先生の「Halau Hula O Mehana」、リリノエ先生の「Halau O Lilinoe」。 300名程入る会場は満席。次から次へと演じられる各ハラウのフラに熱心に見入った。コースケさん達の演奏とフラダンサーの熱気で、会場内は気温と共にボルテージが上昇。最高の盛り上がりを見せた。以前にコースケさんが「これはホイケではなくハラウがプロとしてステージに立つイベントです。」と言っていたように、ステージに立った全員の気迫とハラウ間の壁を超えて、仲良く手を繋いで踊るフラの楽しさをこの日会場に訪れたみんなに教えてくれた素晴らしいイベントだった。
今後、更にこのような取り組みが広がっていくことを願って止まない。出演された皆様、お疲れ様でした!そして素晴らしい感動を有難う!
Mahalo Nui Loa

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »