« さあ、お祭りの準備! | トップページ | 大盛況!アロハサマーフェスティバル »

2007年5月23日 (水)

素晴らしいフラに再会!

Dscf1426 高島屋のイベント「ディスカバー・アロハ」の最終日に素敵なフラを踊られた先生と生徒さん達に再会した。場所は大国町のスタジオ。先生にお願いして取材が実現した。
ハラウ名は「ハラウ フラ オ マカナアロハ」で、先生は山本先生だ。
昨日は午後7時からのレッスンだった。スタジオで待っていると、高島屋でお会いした生徒さん達が気持ちよく挨拶してくれた。そして高島屋で出会った先生が現れた。
早速、スペインの話しやハワイのクムの話しで盛り上がる。お聞きするとクムは僕の好きなナラニ・ケアレさんだ。偶然にも昨年7月にワイキキ・コミュニティ・センターのフラレッスンを取材していた。あの時気持ちよく笑顔で出迎えてくれたクムを思い出した。イプを叩いて、ウクレレを奏でて、そのチャントや歌声はうっとりしてしまうほど。。フラの指導も優しさが溢れていた。みんなが楽しんでフラを学べるレッスンだった。驚いたことに、観光客に混じってローカルの方もこのレッスンに参加していた。
山本先生のレッスンが始まった。基礎体操、ハワイの歌、カヒコの基本ステップ、アウアナと熱心な指導の中でレッスンが進められた。選曲、振り付け、指導はやはり新鮮で、斬新だった。先生がこれまで培ったクラシックバレーやフラメンコで得た経験からだろうか。。姿勢と身体のバランスの保ち方がとても美しく感じた。また先生の踊りがフラメンコだったらこうなるだろうと想像してしまうほど、しなやかさの中で踊りにかける情熱を感じた。
残念ながら用事があったので、今度出演されるホイケの練習に移るところでスタジオを失礼した。スタジオを後にした僕はまるでハワイのような爽やかな風を感じながら、駅へと急いだ。

Mahalo

|

« さあ、お祭りの準備! | トップページ | 大盛況!アロハサマーフェスティバル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さあ、お祭りの準備! | トップページ | 大盛況!アロハサマーフェスティバル »